トップページ | 大は小を兼ねないのだ »

2005年12月 5日 (月)

広く 浅く

ようは、飽き易いのだろう。他人が持っていたものを欲しがった。

あれ買って!これ買って!でもすぐに欲しくなくなる。なかなか手に入れられなかったからだろうか?挙句の果てにお嫁さん買ってなんて言っていた幼い頃が怖かった。

人身売買など出来るわけも無く。手に入らないものは借りれば良いかと考えた。

友達から浮き輪を借りた。その浮き輪が沖に流された。泳げない僕はただ見送った。何て謝ろうとか思ったに違いないが、それよりもそんな海が嫌いになった。

時が過ぎ気が付いたらヨットに乗っていた。「なぜ」と思うがそれは「泳げないから」に決まっている。船に乗っていれば海は怖くないと思っていた。間違いだった。

荒れ狂う海は浮気がばれた時の女房より怖いのかも知れない!恐ろしいやら、怖いやら。

「ごめんなさい。二度とヨットには乗りませんなんて言ってしまいそう。」

そんな怖い海も時にやさしく包んでくれることもある。でもやっぱり怖い。

こんなに広い海でも足が着くくらい浅かったら怖くないのだろうか?

|
|

トップページ | 大は小を兼ねないのだ »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/7484106

この記事へのトラックバック一覧です: 広く 浅く:

トップページ | 大は小を兼ねないのだ »