« 海を見ていない | トップページ | 着いたところは。。 »

2006年4月29日 (土)

いつだったか!空を飛んだ。

国内線を待った。風の強い日だった。

搭乗予定の折り返し機が到着したのが見えた。搭乗時刻10分前になってアナウンスがあった。保安整備がなんとかで10分遅れると言っている。さらに10分が過ぎた。さらに5分が過ぎ搭乗時刻となる。ちっちゃい飛行機なので離れた所に駐機している。そこまでバスで移動だ。あれれ~!乗るべき飛行機を横に見てバスは反対方向に走り出した。なんと言うことだ!飛行場の西の外れから東の外れまでバスは移動した。

Air1 あった!同型機だ。何事も無かったかのように乗り込んだ。機内アナウンスが流れた。機体変更のため出発が遅れたと詫びている。まぁ、壊れた機体に乗せられなかったので良しとしょう。
離陸のためタキシングし滑走路に向かい、すぐさま離陸が始まった。「早い!」体が革製のシートに押さえ付けられる、そして間もなく機体が宙に浮く。これまた、大型機の半分位の離陸距離か?

Air2 左に旋回しだした直後まるで車が縁石に乗り上げたようなバウンドを感じた。機内には一瞬ざわめきが起こった。そこにタイミングよく機内アナウンスが流れた。「上空の気流が悪く…」らしい。暫くして機体は安定し機内サービスが始まった。さすがに飛行時間も短いだけあって飲み物のおまけが付いただけ。

成田に着いた。これから国際線に乗り換えだ。しかし、待ち時間が4時間もある。それでも新幹線を使うのは嫌だと言う女房のリクエストだから仕方がない。
暇である。夕食時間でもあったので何か食べようかと言うことになり、ゆっくりすわって居られそうな寿司屋に入った。さぁーてどれにしょうかと思い、一番安いのを捜していた。「お決まりですか?」店員が急かす。そうそうお決まりの安いやつ。
ゆっくりしようと思っていたがままならずだった。

しょうがないので出国手続きに向かう。チン!何故か探知機が反応した。靴を脱がされ再度探知機を通過した。チン!まただ?…なんだろう?あーベルトのバックル!ベルトを外して再再度探知機へ、セーフだった。やれやれズボンが落ちなくて良かった。

冗談はさて置き、暇な時間は冗談ではない。あと2時間もある。そうだマイルレコーダーでマイルを登録しよう。多少捜したらあったので早速マイルたまるカードと搭乗券を機械に入れた。OK!では女房のも…な、なにぃ~!搭乗券が出て来ない。引っ掛かったのだ!説明画面には係り員をお呼びくださいと表示された。係り員!周りには誰も居ない。反対側に人影があったので行ってみたら他社の社員だったが事情を話したら連絡してくれた。待つこと30分と少し、機械に食われた搭乗券が手元に戻った。一時はどうなることかと、とても心臓に悪かった。

恐怖の4時間が過ぎ搭乗した。
そして定刻に離陸した。しかし、やっぱり気流が…(>_<)
でも、今日一日で二度も飛行機に乗れて満足\(^O^)/

|
|

« 海を見ていない | トップページ | 着いたところは。。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/9817601

この記事へのトラックバック一覧です: いつだったか!空を飛んだ。:

« 海を見ていない | トップページ | 着いたところは。。 »