« 義理の母 オーストラリアへ行く | トップページ | 恒例!日帰り温泉 »

2006年5月14日 (日)

実の母 イタリアへ行く

和服で行くという。

日頃から和服を着ているので家族には違和感を感じさせてはいない。近所の人たちも違和感を感じることはない。でも、初めての海外旅行、それもイタリアに行くことになった。ご近所の人たちとの日常の会話から海外旅行に行こうということになったのだと言う。
それにしてもイタリアの街を和服で行脚することはもちろん、13時間ほど飛行機に乗り続けるのも和服のままだ。
浴衣なら楽かも知れないと思ったのは僕だけだろうか?でも彼女は洋服よりも着慣れた和服のほうが断然楽だと言う。

そこまでは良かった。イタリアではベネチアやピサ、そして青の洞窟なるものを絶対見ると言っている。青の洞窟に入るのは運が良くないと無理だと聞いていた。インターネットで見てみると、大きな船で近くまで行き、小船に乗り移って小さい洞窟の入り口に入るのだが、その際に見物客は全員、仰向けになって頭をぶつけないような格好を取ることになるらしい。母に言った。「和服では無理だ!」と。
本人、涼しい顔をして大丈夫だと言っている。でもせっかく現地まで言って、「あなたは乗せられない」なんて言われそうな気がしたので、いわゆる「もんぺ」を持参するように勧めた。

案の定、「もんぺ」をはいて小船に乗り移り、全員足を開き押し重なるように寝そべり、洞窟に入っていったそうな。「そこまでして、和服か!」と思うと共に「あきれた」
Itary ところが現地イタリアでは和服姿が珍しいらしく、街のあちらこちらで一緒に写真を撮らせてくれと現地の若いお姉さんやおじさんに声を掛けられたようだ。
このツアーが実現できたのも、僕の従妹がツアーコンダクターをやっていて添乗してくれたお陰だ。通訳もやってくれていたので何の不自由も無かったようだ。

初めての海外、そしてイタリアはとても良い所だったと感想を述べていた。

ところで、写真に写っているマクドナルド!「黒」です。黒いマック始めて見ました。

|
|

« 義理の母 オーストラリアへ行く | トップページ | 恒例!日帰り温泉 »

ニュース」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/10068213

この記事へのトラックバック一覧です: 実の母 イタリアへ行く:

« 義理の母 オーストラリアへ行く | トップページ | 恒例!日帰り温泉 »