« 駅のホームで | トップページ | 暑い・・・ »

2006年7月 3日 (月)

天体観測ドーム

壊れた。。。

3年近くかけて作った手作りの天体観測ドームの一部が破損した。
完成してから5年の月日が過ぎていた。メンテナンスといえば屋根(ドーム)部分の塗装くらいで足りていた。
今回の破損はドームの窓(スリット)をスライドさせて開けるためのドームに這わせたアルミ製のレールだ。

下地の木製枠が水の浸透で腐ったのかも知れない。ビス止めの部分がめくれ上がっている。なんとも見たくない光景だ。いづれにしてもこの状態ではスリットを開けることができないので修理しなければ・・・。なかなかその元気が無いんだよねぇー。
そんなことは言っていられない。木星の観望会を控えている。木星は待ってはくれない。急がないと。

と思いつつ修理の道具は揃ったものの観測所に行く時間を割くことができないでいる。この梅雨が邪魔をしていると言ってもいい。夜空に月があるうちになんとかしようと思う。
まぁ一日もあれば修復は可能なくらいの破損だから。

まもなく七夕。今年の願い事は「晴れの夜を多くして欲しい」ってところでしょうか!天体観望を趣味としている人は昼間はどうであれ、夜の晴天を望んでいるんですね。ハワイのマウナケア山頂は標高の高さゆえ常に雲は眼下にあるらしく、晴天の確率が抜きん出ていいらしい。一度、この山に登ってみたいものだ。

マウナケア山頂には世界各国の天体観測所が建ち並ぶ。我が日本の世界に誇る「すばる望遠鏡」もここにある。前に、このすばる望遠鏡の製作プロジェクトの三神氏が真山天体観測所にお出でになったことがある。
手作りの観測ドームには感心していただいたが、小さい望遠鏡だね。と言われた・・。そりゃ、すばる望遠鏡の反射鏡に比べたら極々小さい望遠鏡だよな!なんて思ったことがある。でも僕らにはこれくらいの望遠鏡で十分だと思う。
みんなで観望会をやれるように、ドームは多少大きめに作ったつもりだ、直径4.4メートルは決して小さいドームでは無いと思っている。(写真はHPをご覧ください。)http://www.mayama-dome.com

さぁ、梅雨の中休みを見計らって観測所の修理に出かけよう!!

|
|

« 駅のホームで | トップページ | 暑い・・・ »

天体観望」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 先日はお役にたてずに申し訳
ありませんでした
ところで真山天文台、大変でしたね。
いつも、お世話になってますので、
なにかお役にたちたいですね

投稿: meganeyaken | 2006年7月 7日 (金) 12時15分

そうなんです。ドームが壊れてショック!
ドームのスリットが空けられない状態なので致命的ですが、でも直せる位の損傷なので大丈夫です。梅雨の合間に直しに行きます。でもこの暑さで体は舞ってます。

投稿: 家主 | 2006年7月13日 (木) 15時21分

何と! 修理だぁ! 早めにご連絡をくだされば工具一式担ぎ出し馳せ参じます。
汗かいて 風呂にでも行きましょう。

投稿: BooBoo | 2008年7月21日 (月) 21時34分

ありがとうございます。

この記事。一年前の出来事。ドーム本体の修理は完了してます。

でも、最近新たな破損箇所がぁー。

投稿: BooBooさんへ | 2008年7月22日 (火) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/10771365

この記事へのトラックバック一覧です: 天体観測ドーム:

« 駅のホームで | トップページ | 暑い・・・ »