« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

猫の縄張り

夜な夜な外出!

昨夜も深夜に外出した。

この辺りはハナコさんの縄張りになっているようだ。

近所の猫との縄張り争いはかなり激しい戦いの末の結果だ。

死闘の痕跡はハナコの耳にある。

なんと左右の耳の先端が裂けているのだ。

とても痛そうだが傷は既に完治している。

Hanako7 隣の猫は興味本位で遊びに

来るが、ハナコさんは決して

仲良く遊ぼうとしない。

隣の猫の気配を感じると、落ち

着きを無くし「カーッ」とか言って

いる。仲良くしたら良いのに・・・

と思うが若い子は嫌いらしい。

何年か前にかなりワイルドな

トラ猫が遊びに来ていたが、

ぞっこんだった。
.

ご飯の心配も無く、寝るところの心配も無い飼い猫が縄張りに執着するのは

何故だろう。

今夜も縄張りのパトロールに出掛けるのだろうか。。。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月30日 (水)

朝から曇っていた。

今日の天気予報は曇りのち雷雨。雨雲は西から迫っていた。

昼前から雨が降り出した。

雷鳴も聞こえ始めた。

久しぶりのまとまった雨で畑の水遣りはお休みだ。

太陽が顔を出し始め、東の空にこれもまた久しぶりに

虹が出た。

http://www.mayama-dome.com

Rainbow

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月28日 (月)

秋の気配

虫の声が聞こえる。

ここ2、3日。日が暮れるとコオロギの独唱が聞こえている。

秋なんだ。これから日に日に涼しくなり夏がだんだん遠くに去って行く

そんな季節の変わり目。

あのとても暑かった日が一転して涼しくなった。

セミの声も今日は聞こえなかった。

秋の夜長にのんびり星でも見たいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月27日 (日)

甘くておいしい

どこの産だ?

今年最後のスイカかなぁ。

Suika 今シーズン、一番おおきなやつが転がっていた。

これじゃとても一日では食い切れやしない。

去年は我が農園でもスイカが育ったがこんなに大きく育てるのはとても無理。

甘くておいしい・・・尾花沢スイカ・・・を売りに来る尾花沢のスイカ農家の声が響く。「産地直送」なんて言っている。ので

行ってみた。

でも、しかし、見事にナンバープレートは・・・地元のトラックだった。

まぁ、尾花沢から持ってきたのだから産直かぁ。

ちなみに我が家のこれは秋田県産であった。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月26日 (土)

カレー

残りカレーを・・・

3日くらい食べられるくらいのカレーをとうとう平らげた。

カレーって一晩置くと硬くなったかのように変体する。

女房は水分が少なくなったと言って差し水をした。

何たることだ!せっかく一晩置いたカレーがまずくなるではないか。

きょうのきょうまでカレーに注し水をしてたなんて・・・知らなかった。

どうりでコクが無くなっていくカレーだと思ったことはあった。

しょうがないので今日はこのカレーをドライカレーにして食べることにした。

何とか作れた。見た目は別にして。

Dryc 一晩置いたカレーは
そのまま火にかけ
暖めると
グツグツと音がして
カレー全体が
踊りだす。
なべ全体が振動する。
カレーはまるで液状化
のようにみるみる
流動化していく。
グツグツ・・
焦げないように
火加減に注意して。
あったまった。
てな具合にすりゃぁ良いんだよね!

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月25日 (金)

蚊よけに良いらしい

レモンがねぇ

蚊の多い季節。
野に山に遊ぶにも虫の攻撃を無視することは出来ない。

カブトムシを取ろうと雑木林に入るなり、縞蚊の歓迎会が始まる。
夜になり星でも見ようかと観望会の席上にも招待もしないが蚊が集まる。

そんな虫たちを殺虫剤で追い払うのは酷である。まして、いっとき退いても次から次とお出でになる。
ではどうするか!

蚊取り線香を携帯するのもやけどが怖い。
防虫スプレーもなんだか嫌だ。
そんな時これが良いのだ!とテレビで見た。
なんとレモンを使って蚊を寄せ付けなくするらしい。
まだ、使ってはいないが早速試してみよう。

http://www.mayama-dome.com

Lemon_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月24日 (木)

収穫

よく育った!

すくすくと・・という表現はどうか?
見る見るうちに大きくなりやがて天にも届きそうな勢いである。Mame Mame2








食卓は収穫された野菜でいっぱいになるが、その日取れた野菜が夕食のメニューになるのは必然だろう。
トマトしか取れなかったときは・・・トマトソースのパスタにでもなるか?

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月23日 (水)

今はもう 秋?

夕焼け小焼けの

家庭菜園ではまだまだ自給自足できるほどの野菜が採れている。

しかし収穫量は目に見えて減ってきた。

今日も収穫に出向くと秋の使いがやって来ていた。

Akatombo





とても目にまぶしい「赤」が緑の葉っぱでより引き立っていた。

夏を待ちわびて、夏をあっという間に過ごして、とうとう秋になろうとしているようだ。

山の畑に最近行ってない。ことしの秋は仲間を呼んで収穫祭でもやろうかな。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月22日 (火)

サーバー

ビール工場に行った!

暇だったのである。

決してビールが飲みたいのでは無かった!

ガイドのお嬢さんがてきぱきと説明する。

自社のPRも随所に入れてるところは抜け目無い。

40分の工場内見学が終わり、試飲コーナーに導かれるままに到着。

サーバーから注がれる生ビールに参加者はうなずく。

おいしいビールの注ぎ方も教わった。泡が命だっ。

飲みたいわけでは無かったのだが。

うーむ。おいしそう・・・しかし 今日は車で来たのだ。

飲めない!

で、こんなの買って家で飲んだのです。トホホ・・・

http://www.mayama-dome.com

Beer

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月21日 (月)

咲いたけど・・・

食べたいが故

メロンをもらった。

おいしかった。

種を蒔いた。

暫くして花が咲いた。

でも、夏も終盤。実を結ぶことは無いだろう。

http://www.mayama-dome.com

Meron

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月20日 (日)

猫は知っている

涼しいのにゃー!

と言いつつ涼しいところを探し当てる。猫ってすごい。

暑い日、部屋をうろうろと動き回りあるところでゴロリ。。。

ここが涼しいのニャーと言うと寝てしまった。

確かにここは涼しい。お父さんもここでお昼寝タイム。

今日は屋外のベッドが涼しいようだ・・・

Hanako6













http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

スリランカセンター

激辛。。。されど病みつき

前にここのカリーは子供には食べさせられないと語ったことがあった。
「訂正」しなくてはならない。
夏休みに入ったある日。今日の夕食は「スリランカ!」と女房が言った。
「あいよ」・・・うーんこの暑さには辛~いカレーは良いかも!!
生唾が出る感覚になりながら車に乗り込む。
かれこれ23年くらいになるだろうか。ここのカレーいやカリーにお世話になっている。
誰もが「辛い」と認め、しかしその魅力に取り付かれ、「カレーはここで食す」とまでにさせている。
日本人はカレーが好きだそうだが、ここのカリーも好きにさせる魅力満載である。
そんなこと考えていると「スリランカセンター」の看板が目に飛び込む。
店舗の脇の看板はそんなに大きくは無いが初めてここを訪れる人には「テニスコート」を目印に行けばよいと教えるのです。店舗の脇にはテニスコートがあります。
着いた。

「いつもの」を注文する。二つ。
ここでのもうひとつの楽しみは「会長」に会うこと。Nyar2







今年18歳になるかわいい猫がいるのです。もちろん常に店舗に居る訳でなく、猫好きの僕らが行くとたまに会わせてくれるのです。
もうひとつは上空を離陸したばかりの飛行機が通過するのです。「ゴォー」と音が聞こえるたびに空を見上げているのは子供じみてるだろうか。
飛行機好きに僕にはたまらない。
Air3

心地よい辛さを堪能しながら暫くすると子供づれの家族がやってきた。
「子供だ!小学生だ!3年生くらいだろうか」なんて思いながら「辛いぞ」「食えねぇべ」「アイスクリーム食うんだベが?」なんて思っていたが。なんと「カリー」を注文した。びっくりだ、僕が子供の頃はこんな辛いのは食えなかった。最近の子供は大人びてはいるとしりつつも味覚まで大人びているのだなぁと意識改革せざるを得なかった。 
そんなわけでぜひお子様もここ「スリランカセンター」の「カリー」をお召し上がりくださいな。
きっと病みつきになるべよ。
http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月17日 (木)

半開き~全開

咲いた!

朝、見るとまさに花を咲かせようとしていた。Sunf4

Sunf5

              

夕方帰ったら咲いてました!

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月16日 (水)

夏の午後

花も野菜も

今年はプチトマト豊作。ひまわりもその成長振りに驚く。
Tomato トマトはキウイとにんじんと牛乳、ときにスイカをミックスしてジュースにする。なかなかおいしい。夏ばてに良いらしいので極力毎日飲んでいるが、いつまで続くだろうか!
Sunf1_2

ひまわりの種を100円ショップで求め、路地に直接蒔いた。土は既存の土。畑の土。もうひとつの畑の土。と3つの栄養の違う土壌で育てた。結果!やはりその育ち方に差が出た。現役の畑の土は栄養が良いのだろう...一番大きく育った。背丈はゆうに2メートルを越しているし、他のひまわりよりも茎が太い。もうすぐ花が咲きそうだ。といってもかなり遅咲きの花になる。Sunf2_1

種を蒔いた時期が遅かったのでしょうがない。秋のひまわりになる気配だ。

花壇にはこんな花が咲いている。ひまわりにも似た花の名は。。うーむ、忘れた。苗で買ってきたのだが、買うときはその名を教えてもらったのだが。 Niwanohana2_2

ハナコさんに屋外用のベッドを用意してあげた。風通しの良いバルコニーで昼寝です。Hanakobowl_1

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月14日 (月)

セーリング 2006夏

出港。

午前10時。ちょっと遅めの出発。
今日はちょっと沖合いまで行ってイルカを見ようツアーだ。
でもそう毎回イルカに出会うことは難しい。
さて、今日の運勢は。。。

Per8 波は穏やかだが風は適当に吹いている。セーリングのコンディションとしてはとても良い。ホームポートを出て約1時間後本船航路を離脱しセールを上げる。南よりの風は3、4メートル吹いていただろうか!徐々にスピードが増していく。
さて、イルカやスナメリが現れる海域だ。目を皿のようにして辺りを見渡した。どれだけ時間が過ぎたか、、依然として彼らは姿を現さない。

こんなことはいつものことだと半ばあきらめ昼食時間を迎える。
今日は近くの島に上陸してみようと言うことになり目的の島に向けタックした。

昼食はおにぎりとスイカ!やっぱり日焼けした後はスイカで水分補給がいい。島の南側に海水浴場があるので行ってみた。海水浴場に来たのは何年ぶりだろうか?この島に来たのも20年も前のこと。海の家も近代化?が進んでいた。(写真撮るのを忘れました)海の上にいることが多く、海水浴場に来る機会は無かったのだ。
そうそう、結局イルカには会えなかった。
Per82

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月10日 (木)

夏の日

今日も暑かった!

夕涼みに港に行った。
朝からうなぎ登りの気温も夕方には涼しさを取り戻した。

海での夕暮れまでのひと時はとても気持ちが良い。
積乱雲は北の空、南の空に夏を演出していたが、東の空には青空が広がっていた。

Minato 今日は釣り人の姿もまばらで静かな港の風景。

満潮の岸壁から海の中を覗き込んだら、メバル、タナゴ、ボラの子供が食事中。少し離れたところでボラがジャンプした。

こんなに潮が上がってくる満潮も久々に見たが、海が広く感じた。防波堤と海面がこんなに近いと海面を歩けるような錯覚を感じる。

それにしても美しい「青」がそこにある。
空の青、海の青・・・
夏の日の海の風景は何故か心休まる。

心地よい風が通り過ぎた。
ウミネコも風に乗って飛んでゆく。
白い雲が赤く染まった、日暮れの時間が近づいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月 6日 (日)

夏の暑さを吹き飛ばす

ピカッ・・・・・ドーン・・・・・・

ちょっと時差の有る花火を見てきた。本来、打ち上げ場所に近いところで見物するのがスタンダードな花火も光と音の到達時間差が顕著な場所での見物は迫力に欠ける。まぁそんなことより人混み、車の渋滞を避けたいが為のこと。人もまばらな指定席で見ることができた。バーベキューをやってる団体は花火より焼肉!って感じだ。この場所を求めて訪れる人たちは結構「通」なんだね。こんなところを知ってるなんて!そんなマニアックな場所も非常に蚊が多く困惑気味。蚊の反復攻撃は蚊取り線香も虫除けスプレーもムヒもキンカンもない僕らにはとても脅威に感じた。

Hanabi1_2 花火の写真はかなり昔に撮ったことがあり、町内の夏祭り写真コンテストで入賞したことがあった。今回、とりあえず 写真を撮ったものの三脚も使わず手持ちの撮影なためブレブレの絵になってしまった。さらにデジカメ!ノイズのおまけ付きだ。
昨夜は近隣の都市で同時に花火大会があり、遠くに花火が見えていた。最近は花火を見上げるだけでなく、見下ろすツアーが追加になった。定員3名でフライト時間数十分でうん万円!花火を空から見ようとする人たちを乗せたセスナやヘリが飛んでいく。飛行場からこの場所を経由して複数の花火大会を見物するのです。短時間に多くの飛行機を数えた。

飛行機のエンジン音と共に打ち上げられる大きな低音、さらには打ち上げられる時に発せられるヒュルヒュルヒュルという効果音。
何かに似ていると思いながら、花火を見上げる周りの子供たちの歓声に胸をなでおろした。
こんな時、何を想像しているんだと自問した。

ホント平和な時代で良かった。

戦後61年。今日は広島の忘れられない日だ。
犠牲者の供養は灯篭流しと花火(線香)で・・・そんなシュチュエーションを少し淋しく思う季節です。

今日から高校野球だなぁ。みんな、頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年8月 5日 (土)

木星観望会

梅雨が明けた!

梅雨の雨は多すぎた。しとしとと降る雨を望んでいたが大降りとなった。
そんな梅雨も明け、やっと夏になったようだ。
早速、星見のお誘いがあり望遠鏡を携えて遠征した。ホームグラウンドではドームが故障し使用不能になっていたので携帯用の望遠鏡の久々の出動だ。
朝から晴れの良い天気。今晩は絶好の星見日和だと朝から喜んでいた。
参加するお子様も10名近くになり、総勢20人弱くらいになった。とてもいい加減な数字だが、暗いせいもあり人数を数えることもしなかった。

観望場所に着くなり望遠鏡のセッティングに取りかかる。早く見たいと子供が覗き込む。まだ見えないよ!と言いながら数分でセットは完了!!まずは木星を視野に入れた。
生憎うす雲がかかっており本体の詳細は確認できないものの2本の縞ははっきり見えた。
060804

次に半月を二日ほど過ぎた月を視野に入れた。
相変わらずの月だが望遠鏡を覗き込んだ人たちはその明るさに驚き、月のクレーター群にも驚いていた様子だった。
星座や星の名前の質問に答えながら、夏休みの自由研究の課題を少しお手伝いした。



三等星が何とか見えるコンディションであり予定していた人工衛星の光跡を確認するに至らず、光害がさらに進んでいると感じた。必要のない明かりは消すべきだと思う。エネルギーの温存も兼ねて。でも物騒な夜道に防犯灯の必要性も理解できる。世の中に犯罪が無くなればそんな防犯灯や街灯も無くすことが出来るのにと思う。真っ暗な夜は星の明るさだけでも十分歩けるようになるはずだ。
幼少の頃、町の中でも天の川を見た記憶がある。小学校の頃までは星野写真も撮れてたなぁ。。。
集まった子供たちの何人かには、これからは星見を趣味としてもらいたいものだ。いつか街の明かりの影響を受けない満天の星空を体験してもらえれば、ここで見た星の数がすべてでは無いと理解してもらえるだろうし、光害を無くすことを応援してもらえるかも知れないし、しいては犯罪のない世界をつくりあげるかも知れないしねっ!。宇宙飛行士が誕生してもいいよな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »