« 半開き~全開 | トップページ | 猫は知っている »

2006年8月20日 (日)

スリランカセンター

激辛。。。されど病みつき

前にここのカリーは子供には食べさせられないと語ったことがあった。
「訂正」しなくてはならない。
夏休みに入ったある日。今日の夕食は「スリランカ!」と女房が言った。
「あいよ」・・・うーんこの暑さには辛~いカレーは良いかも!!
生唾が出る感覚になりながら車に乗り込む。
かれこれ23年くらいになるだろうか。ここのカレーいやカリーにお世話になっている。
誰もが「辛い」と認め、しかしその魅力に取り付かれ、「カレーはここで食す」とまでにさせている。
日本人はカレーが好きだそうだが、ここのカリーも好きにさせる魅力満載である。
そんなこと考えていると「スリランカセンター」の看板が目に飛び込む。
店舗の脇の看板はそんなに大きくは無いが初めてここを訪れる人には「テニスコート」を目印に行けばよいと教えるのです。店舗の脇にはテニスコートがあります。
着いた。

「いつもの」を注文する。二つ。
ここでのもうひとつの楽しみは「会長」に会うこと。Nyar2







今年18歳になるかわいい猫がいるのです。もちろん常に店舗に居る訳でなく、猫好きの僕らが行くとたまに会わせてくれるのです。
もうひとつは上空を離陸したばかりの飛行機が通過するのです。「ゴォー」と音が聞こえるたびに空を見上げているのは子供じみてるだろうか。
飛行機好きに僕にはたまらない。
Air3

心地よい辛さを堪能しながら暫くすると子供づれの家族がやってきた。
「子供だ!小学生だ!3年生くらいだろうか」なんて思いながら「辛いぞ」「食えねぇべ」「アイスクリーム食うんだベが?」なんて思っていたが。なんと「カリー」を注文した。びっくりだ、僕が子供の頃はこんな辛いのは食えなかった。最近の子供は大人びてはいるとしりつつも味覚まで大人びているのだなぁと意識改革せざるを得なかった。 
そんなわけでぜひお子様もここ「スリランカセンター」の「カリー」をお召し上がりくださいな。
きっと病みつきになるべよ。
http://www.mayama-dome.com

|
|

« 半開き~全開 | トップページ | 猫は知っている »

ねこ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/11520135

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカセンター:

« 半開き~全開 | トップページ | 猫は知っている »