« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

となりのトトロ

昭和30年代と言うが・・・!

はたしていつだったのか。Totoro1
映画のパンフレットに昭和30年代とある。
場所は埼玉県と東京都の境付近らしい。

お話の中で学校のシーンが出てきたが、そこにあった黒板に「6月23日(水)」と書かれているのを見つけた。
既に分かっていることかも知れないが・・・。

6月23日(水)に該当する年を調べた。
1954年(昭和29年)、次に該当する年は
1965年(昭和40年)だ。

説明書きには1959年前後とあるがちょっと開きがあるようだ。まぁそんなことはどうでも良いのだが、トトロの住んでいる森に似た風景は住宅地の開発などで無くなっている。
そんな中、トトロの森を守ろうと活動している人たちが居る。http://www.totoro.or.jp/

この辺りはまだまだ自然が豊富なので恵まれているんだな。
今日はそんな自然の中で草刈と掃除をしてきた。
熊が出ると言ってたので少し緊張した。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月29日 (金)

ドーベルマン 

昔一緒に居た。Kara_1

「カラ」はどこに行くのも一緒だった。

車で仕事に行くときも乗せて出掛けた。

後ろの席に座り、首というかあごを僕の肩に載せていた。

とても甘えっ子だが、甘やかしたのは僕のほうだったのは間違いない。

焼いも屋の「ピィーーーーーーー」の音に反応しワンワンと鳴く。怖いのではない遠吠えでもない。

焼いもが食べたかったのだ。

芋が大好きだった彼女は既に居ない。

もっと長生きして欲しかった。

それ以来。ワンコを家族にしていない。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2006年9月28日 (木)

集中豪雨...その2

そうなんです。集中豪雨はこんな状況を作ったのです。

Asakaraame2 Asakaraame3_1

通路がこんなだったので「橋」を作ってもらいました。

でも深みにはまって・・・・

Amenosei2 Amenosei3

靴が濡れ・・・靴下が濡れ・・・履くものなぁ~い。

で、コンビニの袋が大活躍。

こんなことさせる豪雨ってすごい!!

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

集中豪雨....

朝起きたら雨だった。Asakaraame

高をくくっていた。

まるで洗車機で洗車中のような土砂降りだ。

この夏、何個となく接近した台風もコースを外れ直撃は免れていた。

台風並みじゃないか!

みんな足元を冠水した通路に水没させた。

冷たかった。冬でもないのにジェットバーナーが発射された。Asakaraame4

バケツをひっくり返したような勢い。

大声出さないと話が出来ないほどの雨音。

昼には小康状態。

でも、予報では3時過ぎからまた降り出すという。

油断はできない。・・・・・・・・・でも降らなかった。


Kannsui Kansuigo  しばらくして水が引いた。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年9月27日 (水)

リベンジ! はぜ釣り

釣れた。 Turi

まずは腹ごしらえ。秋風さわやかな海にほど近い川のほとりが昼食会場になる。

そそくさと食事を終え一同釣り始める。

Ⅰさんがいち早く釣る。流石だ!!

その後ぽつぽつと釣り始め、その数も徐々に増す。

はぜ・かれいの子・スズキの子・などなど Release

その一部は既に下ごしらえされていた。

早っ!

もちろん小さいやつはリリースした。

。。。大きくなって帰っておいで。。。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006年9月26日 (火)

稲穂が垂れ、ひまわりも

なんか同情する。

あんなに元気に太陽を追っかけてたひまわりがこんな姿になってしまった。

Sunf8  「うなだれている」

何をそんなに落ち込んでいるのか!

おじさんに話してみなさい。なんて

話しかけてしまいそうな光景がそこに

あった。

年老いてしまったのだ。人ごとではない。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年9月25日 (月)

はぜ釣り

昔はいっぱい釣れたんだけどなぁー

秋晴れの下ではぜ釣りしながらのんびりしたい。
という願望も台風のせいで曇天下のはぜ釣りと
なってしまった9月も半ばを過ぎた土曜日。

湾内でははぜ釣りの船がひしめき合っている。
今年ははぜの数が少ないと言われているが誰が
数えたのか?

そんなことは気にも留めず出航した。

・・・・・

時間だけが過ぎてゆく。周りの船は短時間の内に
ポイントを移動しているのが見える。「釣れてない」
「あっちもだ」・・・・・しょうがないのでポイントを移動
する。しかし、釣れない。ホントにはぜは居ないの
では無いだろうかと半ばあきらめムードが漂う船
も漂いながらひたすら餌を替える。

まぁこんな日もあるさとバケツを覗くとそこには
はぜが4匹。
フグとあいなめの赤ちゃんと港に帰ってからの
メバルの赤ちゃんが後に続いた。
天気が悪かったからだ!
なんて言い訳するものの・腕のせい。トホっ。

この次は大漁にするっちゃね。
Mebaru

めちゃ小さいメバル。
もちろんリリース!











http://www.mayama-dome.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年9月24日 (日)

芋煮会2006

半ば諦めていた。

台風の進路となっていたのだ。が、しかし気まぐれ台風は進路を変えた。

晴れた!素晴らしい秋晴れだ!

佐藤さんは晴れ男だから大丈夫だと言った。そうなった。

場所取りと火起こしのためいち早く現地に向かう。Imo10609

参加者は打ち合わせもしていないのに役割が決まっていたかのように動き出す。

今日は山形仕様の芋煮。焼きそば。焼肉。イカ焼き。焼き鳥に加えパエリア。

炊き込みご飯。それから、えーと。。。

食欲の秋とはいえ僕はそんなに食べられない。

食後にスポーツの秋を実践しようとボールを蹴った。・・・

数分でダウン! 日頃の運動不足Lab0609を痛感した。

子供たちはとても元気。ワンちゃんと競争だ。

見渡すとあちこちで芋煮会の競演。

この分だといずれ訪れる大地震の災害にも

対応できるな。  なんて思う。  とても心強い。

Pano0609



http://www.mayama-dome.com

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

2006年9月23日 (土)

日本一周のヨット寄港

北海道を廻って来た。

台風が近づいていたこともあり避難を兼ねた寄港だ。

ご夫婦で日本を何周かしているという。

うーむ。憧れるなぁ。

天候が回復せず延べ7日間の停泊となった。

クルージングは無理をしないで安全を”第一”にということで、

波高2メーターを越える予報の時は出航しないそうだ。

Roundship でも、沖縄に行くには

長い距離を無寄港で

走るしかなく、出航後

の荒天は避けられな

なぁ。

.

あくる日の天気は曇りだったが、僕たちの仲間の船が伴走して、

次の寄港地を目指し出航して行った。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月22日 (金)

ふたごのお客さん

こんにちは!

の声に「にゃーぉ」と応える。

とてもかわいいオレンジトラの兄弟。

冬に家の中まで入ってきたのはどっちのオレンジか定かでない。

Ta1 とてもよく似た兄弟だが、

顔にオレンジの点が左右

別々に付いているのと、

両足毛色の違いで区別

がつく。

どちらが兄さんだろう?

猫好きの家が分かるの

だろうか。朝になると遊びに来ている。

それも、ハナコさんの外出時をねらって!!

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年9月21日 (木)

秋の味覚

初夏に食べたのに似ている。。。

まだ食べるには早すぎる。

もっと秋が深まり十五夜のお供えになる頃までお預けだ。

秋晴れの空にそびえる隣りの栗の木。

食べごろになってもあの栗は食べられないんだなぁ。

Kuri

でも、栗よりウニのほうが好きかも。

なぁ~て強がり!

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月20日 (水)

本日の日の出

目が覚めた。

久しぶりの晴天。今日は太陽よりも早起きしたので日の出を待つことにした。

秋の冷たい空気が流れる田んぼ道を少し歩いて東の空が開けたところまで行く。

日の出だ!

Hinode6920

稲刈りを待つ稲穂の群れにイナゴの群れが群がっていた。遠い昔、イナゴを捕って

小遣いを稼いだものだ。

今週末には刈られるのだろうか。頭を下げた稲穂の道がつづく。

Inaho6920




http://www.mayama-dome.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年9月 5日 (火)

ブルーインパルス

いつ見ても素晴らしい飛行をする。

先日航空自衛隊松島基地で航空祭があった。
なんと言っても最大の見ものは戦術飛行デモンスト
レーションだろう。
日頃の訓練の成果を一年に一度見ることができる。

今年は基地内に駐車場が無いということで電車は
通勤ラッシュ並に混雑した。

ブルーインパルスの年に一度の晴れ舞台は見たこ
とがないが、日頃の訓練風景はかなりの頻度で見
ている。

クルージングに出た日は、かなりの確率でその訓練
に遭遇する。空中ショーはしばし目を釘付けするので、
気が付けば首が痛くなっている・・・。

今日も2機編隊で飛んでいる彼らを見た。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年9月 4日 (月)

国際宇宙ステーション

見た見た。

4日午後7時35分頃西から移動してきた光点を見た。

1等星以上の明るさだった。

いずれ見ようと思っていたのだが、今日はラッキーだった。

女房が偶然にも家事の手を休め窓から何気なく空を見上げた。

「何!あれ!」「どれどれ・・・・・・・・」国際宇宙ステーションだ!

と思った。あの輝き。急いで外に出て二人して空を見上げた。

何秒見えていただろうか。真南を少し過ぎて地球の影に入ったらしく
急激に光度を落として見えなくなった。その後ネットで確認し国際宇宙
ステーションだと確認した。

ここは街の明かりがひどく、何とか3等星まで見えるかどうかの天体
観望には最悪な立地だけれど、さすがに大きな国際宇宙ステーショ
ンの反射光は飛行機ではない。と、女房が判断できるくらいの輝きだ。

6日にも良い条件で見ることができそうだ。

写真でも撮ろうか!

http://kibo.tksc.jaxa.jp/(国際宇宙ステーション目視予報)

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »