« 集中豪雨...その2 | トップページ | となりのトトロ »

2006年9月29日 (金)

ドーベルマン 

昔一緒に居た。Kara_1

「カラ」はどこに行くのも一緒だった。

車で仕事に行くときも乗せて出掛けた。

後ろの席に座り、首というかあごを僕の肩に載せていた。

とても甘えっ子だが、甘やかしたのは僕のほうだったのは間違いない。

焼いも屋の「ピィーーーーーーー」の音に反応しワンワンと鳴く。怖いのではない遠吠えでもない。

焼いもが食べたかったのだ。

芋が大好きだった彼女は既に居ない。

もっと長生きして欲しかった。

それ以来。ワンコを家族にしていない。

http://www.mayama-dome.com

|
|

« 集中豪雨...その2 | トップページ | となりのトトロ »

ペット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日の3頭の黒ラブたちを見て思い出したんでしょう。分ります。
あの映画さえなければ怖いってイメージがそんなに植えつけられることはなかったでしょう。つやつやぴっかぴかのドーベルマン。

憧れなんです。ドーベルマン・ピンシャーとの暮らし。

断尾・断耳をしないドーベルマン・ピンシャーがいいなあ。

我が家のキング・オブ・テリアの次元も焼き芋大好きです。

投稿: じげぱぱ | 2006年9月29日 (金) 19時27分

この写真はスピーカーの上のフォトスタンドに入れてあります。
撮影時は3歳の頃だったと記憶しています。

家に来た時は3ヶ月でまだ耳はスタンドに固定してありました。ドーべルの運命なのかと・・・切られた耳は形のため?
イギリスでは断耳は禁止だとか。賛成!。

うちのお嬢さんは喧嘩して耳が裂けてます。
どうしようもないじゃじゃ猫です。

投稿: 家主 | 2006年9月29日 (金) 20時43分

こちらではおはつです。
このコがお話のワンちゃんですね。
3歳には見えないくらい成犬!って感じです。
うちのコ(柴の雑種)も甘えっこでした。

耳を成形するのですか?”コーギーのしっぽ”みたいな慣習なんでしょうか。可哀想・・・

*焼き芋!私も耳を澄ませますよ!好物ですから!!

投稿: しおしお | 2006年9月29日 (金) 21時51分

いらっしゃいまし。

朝になるとリードを寝ている部屋まで持ってきては散歩に行こうと僕を起こします。

散歩は近くの河川敷。

帰りたくなると自ら首輪に頭を入れてくるおりこうさんでした。

投稿: 家主 | 2006年9月29日 (金) 23時16分

エアデールテリアも断尾の対象犬です。次元が我が家に来たときは既にシッポは頭の高さに切ってありました。耳は正しい折れ方のためにボンドで貼ってありました。さらに狼爪も切除されていました。

今日は断尾と耳の矯正をしていないワイヤーフォックステリアにホームセンターで会いました。

かわいかったですよ。

しおしおさん、我が家のHPにも遊びに来てください。

投稿: じげぱぱ | 2006年9月29日 (金) 23時49分

そうですね。進化でなく人が犬の形を創ってきた歴史がありますね。

耳の垂れたドーベルマンって結構かわいいので、ギャングにはなれなかったんですね。

性格はどんなワンコも優しいと思うし。ヤンキーな犬って見たこと無いですね。でも幼い頃一度友達になろうとしたワンコに太ももを噛まれたことがありました。
今でもその部分は上と下あごが当たったのが分かるくらい陥没しています。

こんなことがあってもワンコを嫌いになることはないですねぇ。

投稿: 家主 | 2006年9月30日 (土) 06時23分

>じげぱぱさん
先日拝見しましたよー。
ちょっと泣けてしまった部分が。

投稿: しおしお | 2006年10月 1日 (日) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/12024046

この記事へのトラックバック一覧です: ドーベルマン :

« 集中豪雨...その2 | トップページ | となりのトトロ »