« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月29日 (日)

定期検査

18年が経過した。061029

もうそんな歳なんだなぁ。

一番長く載っている船になった。

今回も異常なく、すんなり検査は終わったが

船齢18年はいたるところで故障を起こしている。

つい先日、出航しようとエンジンキーを、うーん。

キーが回らない!Ka2

とうとうキーボックスが逝かれた。

中古の同品を見つけてもらい交換。

何とか始動した。洋上でなくて良かったと胸を撫で下ろした。

いつ、どこがおかしくなってもおかしくない。

そんな老船をいたわりながら載り続けよう。

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/umi1.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年10月26日 (木)

キャスティング

20年ぶりの南ボウ0610261_1

みなみらんぼうじゃぁないよ。

久々の新港だ。

空にはまだ星達が瞬いていた。

寒い!冬支度が必要だった。

K君と、夜明けと共にキャスティング開始。。。

うーん、腕がなまなま。鈍っている。

思うように飛ばない。0610262

キャスティングを続けること2時間。

      ヒットした!

いやぁービギナーズラックって気持ちだ。

で、こんなのが上がった。

あー、朝の釣行は気持ちいい

また行こうと思う。                   (写真のシルエットはK君)

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月25日 (水)

4日目に突入・・・spirit of yukoh

現在2位!

康次郎くん健闘中。

レース4日目に入り順調に距離を延ばしているようだ。

地球一周のレース。まだまだ先は長い。

レースの順位は以下のHPで
http://www.velux5oceans.com/page/view

5 OCEANS 公式ホームページは
http://www.velux5oceans.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月24日 (火)

温泉のさらなる癒し

僕らが一番若かった!

周りはご年配のご一行様。

温泉に演劇一座・・・この語句から想像するに

・・・この風景は必然だった。

  時代劇はテレビでは見たことあるが0610223

生の時代劇を見るのは初めてだ。

~幼いころに離れ離れになった兄弟が

再開するストーリー・・。だが、弟は妹と

暮らすおかっ引。兄は盗賊になっていた・・・。

お涙頂戴ストーリーだったが不覚にも感動した。

   身も心も癒された時間が流れていった。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月23日 (月)

温泉の犬

紅葉はまだだった。061022_3

紅葉を控えた山を見ながら青根温泉を目指した。

湯船に浸かりながら山を一望できる

ロケーションが気に入った温泉に着いた。

ここには白い大きいワンコがいる。

何ヶ月か前に来た時、広い敷地にも関わら

ず、短い鎖に繋がれてろくに動けない状態のワンコがかわいそうになり、

「鎖を長くするなり云々・・」と意見を述べてきたことがあった。

そのせいかどうか定かでないが 0610222_8広い敷地の一角に

ワンコ専用の大きな囲いが作られていた。

今日のワンコは心なしか穏やかな表情をして

いたように見えた。

  やれやれ。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月22日 (日)

人工衛星

目が覚めたのだ。

もぉー。ハナコは夜な夜な外出が多く腹ごしらえが頻繁だ。

カリカリ食べてる音が夢から現実に・・・

しょうがない。

トイレに行きつつ空を眺めた。

あっ!流れ星。T06102 (^-^)v

そうかオリオン座流星群のピークだっけか?

何時だ!  あっ4時ね。

しょうがない。

流星ウォッチングでもするか!

もさもさと服を着て外に出た。

あいにく光害の著しいところゆえ微光流星は見えないが     見えるかな?

それなりの流星出現は期待できそう。

おーっ。流れてるではないか。なんか久々の流星だ!

しばしカメラを傍らに眺めていたら

西から接近する謎の飛行物体を視認した。T06103

カメラを向け思わずシャッターを切る。

しまった、5秒にセットしていた。。。

で、5秒のみの光跡が記録された。

中途半端な観望ではこんなもんか。

来月はしし座流星群だなぁ~

と思い巡らしていたら東の空が白みかけていた。         西に傾くオリオン座          

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年10月21日 (土)

いよいよスタート・・・spirit of yukoh

明日旅立ち

5-OCEANS(5オーシャンズ)Koujiro 

10月22日スペインビルバオをスタート

来年5月にビルバオにゴールする

シングルハンドで地球を一周する過酷なヨットレースだ

白石康次郎さんは2度目の出場!

今回はクラス1だ。

僕らの草レースとはわけが違う

安全航行を願って止まない。

公式ホームページ   http://www.kojiro.jp/
康次郎さんのブログ  http://blog.excite.co.jp/kojiros/

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年10月20日 (金)

誕生日は夏だから

寒がりです。

秋も深まり涼しさを超え寒くなった朝Hanako11

ハナコさんは毛布に包まってお休みの準備

枕も欲しそうなのでタオルで即席枕を作る

至れりつくせりの待遇に

満足しているかどうかは定かでない

昨夜の狩りで捉えた獲物を

取り返されてご機嫌斜め

今夜も狩りに出掛けるのだろうか

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年10月19日 (木)

インターねこ

一緒にネット!Hanako8

したいのニャー。

夜な夜なモニターに向かっていると

この娘が割り込んでくる。

モニターを見ることはないが、グーのお手々で

キーボードをたたく。

いつしか画面はスクロール。。。Hanako82

知ってか知らずか毛づくろいに専念している。

お父さんの近くに居たいんだな!

と勝手に思う癒しのひと時である。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月18日 (水)

高潮

テンダー沈!Uhomep

いわゆる沈没である。

潮がひいてもこの状態。

その時、海と陸の境界が無くなっていた。

高潮は防波堤を洗い、そこにあったあらゆるものを連れ去った。

うちのかわいいTRI-10(小船)も例外ではなかった。

行方不明のテンダー。どこ行ってんだー。

そこにいた。底に!底が泥まみれになりながら。。。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月17日 (火)

まもなく長い夜

今日も一日が終わろうとしている。Uhp0610

太陽は7時間天空で地上を照らしていた。

今、一日の仕事を終え眠りにつこうとしている。

最後に真っ赤な目をして疲れた!と訴えてるようだ。

明日また来るね。

と言い残し彼はねぐらに帰って行った。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夜、輝いていた。

朝になって、その輝きは衰えた。Asamoon

月の光は夜の闇を明るくする。

月の満ち欠けは潮の干満を司る。

月は決して後ろ向きにはならない。

そんな月だけど自ら光ることはない。

月の輝きの向こうには必ず太陽がいる。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年10月16日 (月)

朝ごはん

いただきまーす。Norg1

と言ったか言わないか!

今朝もニャーーーと言いながら

遊びに来た。

でもあまり食べることもなくちょこんと座っている。

おそらく遊んでほしいのだろう。

まだ、一歳と数ヶ月のお子ちゃまは

食べるより遊びたいのだ。

ごめんね!おじさんは今から出掛けるんだ。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月15日 (日)

来た!

冬の使者だ。。。

3日ほど前に白鳥の第一陣が飛来したニュースを見た。

来たか。Swanf

しばらく逢っていなかった恋人にでも逢える気持ちになった。

ココへはいつ・・・と思っていたが、今夜来た。

 白鳥8羽の編隊を視認した。

       声が聞こえたのだ。

           急いで外に出た。

南西方向に向かって飛行している一団だった。

        冬にまた一歩近づいたんだなぁ。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年10月13日 (金)

豹変する海

優しい顔が一変して・・・

自然の気まぐれさには肝を抜かれる。Storm

穏やかだった海面がにわかに煮えたぎる釜の様相を呈していた。

スプレーが容赦なくデッキを洗う。

ヒールした船体を起こそうと、クルー全員が風上側でハイクアウトしている。

そんな小さなストームでも恐怖を感じていた。

    先週大きなストームが漁船を襲った。

  10メートルもの壁のような波が次々と押し寄せていたという。

そんな自然の力に太刀打ちできなかったのか。Nagi

やがて荒れ狂った海も平静を取り戻し穏やかな顔をのぞかせた。

何事も無かったかのように。。。

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/umi1.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年10月12日 (木)

画像処理

写真の「真」って。。。Arb

写真とは言え無い写真が存在する。

どっちが写真だ!

写真でないのは写疑とか写嘘とか言うのだろうか。

写真がこんなことになっても

実物は常に「真」でありたい。Ara

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006年10月11日 (水)

夕焼け

真っ赤だ。061011

おサルの尻ほどではないが。

急激に空に赤い絵の具をこぼしたような状態になった。

西の空を中心に北から南の空まで広がった。

既に太陽は沈んでいたが明るさを取り戻した空は、明日の晴天を約束しているかのようだった。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月10日 (火)

稲刈りも終わり

小さいのが。

サギの群れが田んぼで捕食していた。

何羽いただろう、既にアマサギの姿は見えない。Bsagi

代わりに冬に見られる鳥達が渡り始めている。

海沿いの干潟にはカモが飛来した。

大きいのも。

間もなく。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月 9日 (月)

夏の終わりに

蜂の行動活発化!

夏も終わり秋に突入すると蜂たちの活動が活発化する。Sunf3

遭遇したくないスズメバチは里山のを占拠している。

毎年のことだが今年も営巣が始まっていた。

芝刈りするにも彼らに制空権を奪われているうちは不用意に近づけない。

小型なれど太刀打ちできない相手だ。

今年は熊も出たという。

里山は予想以上に活気付いていた。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年10月 8日 (日)

仲秋の名月

お月見は悪天候により中止。Moon

モーレツな低気圧の襲来で雨風強く天候は最悪。

お月見の夜は嵐だった。

低気圧も通過した今夜、とてもきれいな月が顔を出した。

満月を過ぎて少し欠け始めていた。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2006年10月 7日 (土)

ブルーインパルス 再び

目は釘付け。

       痛そう(>_<)。

まさにそんな表現が当てはまる。Bluein1

ブルーインパルスは僕の目を奪い去って行く。

直線を定規無しで描いている。

         それも5本同時にだ。

6機の編隊飛行は正三角形を形作っている。とてもきれいだ。

見上げるともうひとつの編隊飛行。Blackin

         ちょっと型崩れ気味。

この黒い飛行隊は姫鵜さんたちだろう。

来月になると白い編隊が北から飛来する。冬を連れて・・・。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年10月 5日 (木)

ねこ島・・田代島の怪物

ねこが怪物ということではない。 Nekojima2_2
ねこ達はとてもかわいいこ揃いだ。

この島には古くから「ねこ神様」が奉られており、ねこを大切にしている。

「ねこ」にとっては楽園のような島だ。

朝になるとねこ達は港に集まりだす。

漁から帰ってくるおじさんに朝ごはんをもらうためだ。

そんなねこ達は生魚を頭からばりばりと食べてしまう。Nekojima1_1

野生を感じる食事風景がそこにある。

奥さんはこの島に行く時はカリカリを持参し、島に着くなりほんの少しだけど餌付けがはじまる。

ねこ達はどこからともなく集まってくる。ねこ好きにも楽園と言える。

ねこ嫌いには耐えられないだろう・けど。

そんな島周りには怪物と言えるほどの魚が生息している。

この魚拓に横たわるは全長90cm、8キロもあるヒラメだ。 Hirame_1

ヒラメに限らずカレイ、あいなめもモンスター揃いである。

いつもお世話になっている民宿「網元」の釣り船はこのところ毎週土日は予約でいっぱいらしい。

それもこんな大物を釣らせてくれるからに他ならない。

全国的からもアングラーが訪れている島だ。

僕らもセーリングの途中に糸を垂らすこともある。Tobiuo_1垂らすと言うより引っ張る。

トローリングとも言う。

魚の群れに遭遇するとあっという間にクーラーが満杯だ。 とてもとても食べきれない。

近所へのおもやげになる。

Saba_3  釣れてしまう魚はさば、いなだ、かつおなどだ。

 トビウオの滑空はかなり長い距離になる。

 サメにも遭遇するがさすがに釣る気にはなれない。

 釣った後のことを考えると恐ろしい。

 こっちがホントの怪物かもしれない。

Nekosima1

 





http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/umi1.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年10月 4日 (水)

やっぱり はぜ釣り

秋も本番!はぜ釣りも本番!0610041

釣れた。釣れた。

秋晴れのいい天気は釣果もいい結果に導く。

釣ったはぜ・かれいはみるみるうちに

てんぷらへの道を確実に歩んでいく。

正午を回り既に空腹の状態が続いている。 0610042

早くてんぷらを完成させないと・・・。

バーナーは勢いよく油の温度を上昇させる。

釣れたてはぜはからっと揚がった。

しいたけ、サツマイモが続いた。

てんぷらは完全に空腹を満たすことはできなかったようだが、秋味を堪能できたのは言うまでもない。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年10月 3日 (火)

マスクメロン

なんと!Melon

メロンが丸くなった。

「ぷっ」と種を飛ばした先に芽が出た。

こんなに小さいのにマスクメロンそのもの。

こんなになるとは思ってもいなかった。

食べられるかどうか!

今年は豊作続きだったがメロンが実を結ぶとは思ってもいなかった。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月 2日 (月)

  かきの季節

かき」も「カキ」も好きなのに。Kaki

でも片方の「カキ」は食べられない。

食欲の秋だった。

「軽い食中毒ですね!」

お医者さんはそう言った。僕はベッドの上で脂汗を

かき

のた打ち回っていた。

それ以来「カキ」を食することが出来なくなった。

でも「かき」は今年も食える。

http://www.mayama-dome.com

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年10月 1日 (日)

白石さん参戦・・・spirit of yukoh

白石さん。生協のではない。

海洋冒険家・ヨットマンの白石康次郎さんだ。

5OCEANS(ファイブオーシャンズ)に参戦する。

このレースは60フィートのヨットにシングルハンド(一人)で
、スペインをスターとし、喜望峰を廻り南氷洋を経由して
スペインにゴールする約8ヶ月で地球を一周するレースだ。

スタートは今月22日。

みんなで応援しよう!!

公式ホームページ   http://www.kojiro.jp/
康次郎さんのブログ  http://blog.excite.co.jp/kojiros/

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/umi2.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »