« プルトニウム なのか! | トップページ | お風呂でのんびり »

2006年12月15日 (金)

硫黄島からの手紙

再び硫黄島に上陸する。

日程はまだ決まっていない。

あの激戦の地を再び訪れる日は近い。

今回は日本軍に同行しその日の事実を心に記録したい。

その時兵士は何を考え、何を想っていたのかを。

   戦争の悲惨さが、虚しさが、皆に伝わればいい。

   そして二度と戦争を起こさない時代を続けて欲しい。

愛するもののために散っていった

  60余年前の先輩達のためにも。。。       合掌

|
|

« プルトニウム なのか! | トップページ | お風呂でのんびり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/13059177

この記事へのトラックバック一覧です: 硫黄島からの手紙:

« プルトニウム なのか! | トップページ | お風呂でのんびり »