« 今日も良い天気だった | トップページ | 節分なのね »

2007年2月 3日 (土)

昼間の金星

夕方、西の空に金星が輝いている。

この金星を昼下がりに

青空の中で見ることができる

青い空に一粒のダイヤのような輝きがある

最初は双眼鏡で場所を確認

その後裸眼で見つけ出す

昔、戦闘機乗りは視力検査に昼間の金星を

使ったという

|
|

« 今日も良い天気だった | トップページ | 節分なのね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

北斗七星の何番目でしたっけ....
一個暗い星があって、旧海軍かな?陸軍かな?は、それで視力の検査に使ったって何かで読んだか、聞いたな....

零戦とかの、コクピットから見る景色はどんなものだったんでしょうね

投稿: 樹~~ | 2007年2月 4日 (日) 10時42分

樹~~さん。
そーですね、北斗七星の6番目の☆
ミザールって名前がついていますが
この☆、実は二重☆なのです。
目が良い人はこの星が二つ並んで
見えるそうです。

昔は裸眼でも見えていたんですが、
ついつい双眼鏡を手にする歳です。

投稿: perseus | 2007年2月 4日 (日) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/13775383

この記事へのトラックバック一覧です: 昼間の金星:

« 今日も良い天気だった | トップページ | 節分なのね »