« 夕暮れの風景 | トップページ | 助かった!良かった! »

2007年2月11日 (日)

冬の星座

  オリオン

堂々としたそのカタチはとても目立つ存在だ

冬の代表的な星座の輝く空の下はいつもと違う。

  雪が無い

いつもの冬の夜はしーんと静まり返っている。

雪が音を吸収してるから。

  でも今年は雪が無い

地球上では何かが起こっている

気象に異変が・・・

  そんな時でも

今年も冬の星座たちはここに来た

Orion









Trystar

|
|

« 夕暮れの風景 | トップページ | 助かった!良かった! »

天体観望」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

オリオン・・・いいですね!

一番目立つし、大好きな星座です。
夏の三大もいいが、
空が温くて・・・・

キンキンに凍ばれた夜空の真正面に、 
ドーンとオリオンが鎮座!
(迫力~~~~)

何度見た光景か・・・

すばるへ繋がる流れ・・・
シリウス!
昔は肉眼で見えた気がする、
馬頭星雲・・・・

夢ありましたよね~~~~

今晩はどの角度かな・・・

投稿: 樹 :~~ | 2007年2月11日 (日) 21時54分

追伸・・・・

シリウスへ飛べ!
って言ったのは、ナウシカでしたっけ?

投稿: 樹 :~~ | 2007年2月11日 (日) 22時10分

オリオンの右手方向にスバル(プレアデス星団)が見えます。裸眼で6個は見えると思います。
メガネかけてでした。
そばに赤い星アルデバラン。おうし座の目です。
オリオンが戦っている牛です。
シリウスは大犬座の一等星。子犬と並んでオリオンの猟犬ですね。
馬頭星雲は写真で見ないと見えないですね。オリオンの三ツ星の一番左の星のすぐ近くにあります。
「シリウスに向かって飛べ」おそらくナウシカは
シリウスの方向に向かえと言ったのだと。
王蟲の群れが眼下に。。。

投稿: perseus | 2007年2月11日 (日) 22時50分

これだけ唯一目視で確認できる星座です。
他は覚えられなくて。
動きもわかりやすくて、季節感を感じます。

ペルセウス。私が自分のHPに載せているイラスト「アンドロメダ」をおばけくじらから助けたのが、ペルセウスですね。
メデューサも倒してる強い男性なんですよね。

投稿: しおしお | 2007年2月15日 (木) 22時46分

しおしおさん。
オリオン座は全天88星座の中でもひと際目立つ存在ですね。
ただ、豪腕オリオンも勝てなかった相手がサソリです。
なので、オリオン座はさそり座が昇る頃には西の空から
沈んでいきます。逃げてるのですね。
ペルセウスはたまたま通りかかった所でアンドロメダ姫
を救ったのです。二人は恋仲に陥りやがて結婚したそうです。

投稿: perseus | 2007年2月16日 (金) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/13871459

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の星座:

« 夕暮れの風景 | トップページ | 助かった!良かった! »