« うー~気持ちいいにゃー | トップページ | また来いよ »

2007年3月26日 (月)

眠らない街

少し前までは水田だった

造成が進み。線路が敷かれた。

田植えが始まり、夜ともなればカエルの合唱。

辺りは静まり、深い闇に包まれていった。

そんな景色が一変した。

街が出来た。夜空はその光で白みかけている。

めっきり星の数が減ったのはそのせい?

Daia

|
|

« うー~気持ちいいにゃー | トップページ | また来いよ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昼間の様に光を放つ眠らない巨大ショッピングセンター。
便利で娯楽のある巨大ショッピングセンターに集まる人々・・・。
Co2削減の為に、レジ袋だけを減らそうとしている巨大ショッピングセンター。
環境に悪いと判って居ても、「楽」や「楽しい」を取ってしまう人々・・・私もその中の一人。
当たり前に有った、自然の「音」「光」は「楽」の為に消え去って「逝く」のですね。

投稿: 村長 | 2007年3月26日 (月) 22時55分

イ○ンの小さい店舗の幸○のジャ○コですら24時間営業で不夜城のようです。
奥のお迎えで11時頃にいく事がありますが、人が結構いますね。
便利なんでしょうが、
違和感を感じますよ。

投稿: 樹 :~~ | 2007年3月27日 (火) 00時41分

村長さん
そうですね。矛盾を感じます。
日中働いている人ばかりではありませんが、24時間営業の必要度合いはどんなもんなのでしょうね。
あれだけの照明器具に消費される電力は・・・温暖化が日本沈没を招くことにならなければいいのですが。。。

投稿: perseus | 2007年3月27日 (火) 01時18分

樹:~~さん
夜は暗いものだと決め付けるのはダメ?
100年、いや50年後はどうなってるんでしょう。
僕はもう居ないと思うけど。気になります。

投稿: perseus | 2007年3月27日 (火) 01時21分

結局。大型ショッピングセンターは国道沿いにばかり出来て、必然的に「車」が無いと行けないわけで。
重宝で娯楽の殿堂だったエンドーチェーンが退廃して地元から無くなってからは、自転車でしか行動できない主婦や年寄りや私のように車が無い者には非常に不便になっています。
(SEIYUでさえ一店舗も無い)

買い物の度に車でしか行けないだなんて。
大量に買いだめすれば、それを仕舞う冷蔵庫も大型じゃないとダメだし。

出来立てのお豆腐を近くに買いに行く、という一昔前の買い物が、今だからこそ恋しい感じがします。

投稿: しおしお | 2007年4月 1日 (日) 13時35分

しおしおさん。

エンドー○○○○は病院の帰りに寄れたって
おばさんが重宝してました。
もともと町の中の小さな川沿いに昔~からの
店舗があったよなぁ。

 で、この眠らない街はお蔭様で空港に行く
線路沿いの駅に隣接して出来たので、電車で
いけるんです。
駅から直接デッキを歩いて店内に入れるので
雨が降っていても大丈夫!

塩釜から電車で来ていたお客さんもいました。

でも、そうだよね。夕方、夕ご飯の準備をする
ために買いものかご下げて行った、八百屋さん
とか、肉屋さんが近くにあったなぁ。
魚は近くの魚屋さんに行きます。安くて、新鮮
なので。

投稿: perseus | 2007年4月 1日 (日) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/14408193

この記事へのトラックバック一覧です: 眠らない街:

« うー~気持ちいいにゃー | トップページ | また来いよ »