« 落花生の花 | トップページ | 戦いは終わった »

2007年9月24日 (月)

太陽に勝った!

まぁ単に早起きできただけのこと。

白み掛けていた。

まだ、太陽は昇っていない。

久しぶりに朝陽を撮ろうとにわかに動き出した体は

東の空が開けたところを目指していた。

 ちょっと遅かったが日の出を撮ることが出来た。

 秋晴れの空気はひんやりと冷たく、

 眠い目を全開にするには十分だった。

渡りを始める鳥たちが集まっていた。

北からの渡りはいつ頃だろう。なんて思いながら

しばし空を眺めた。0924 09242

見渡せば一面黄金色に染まっている。

まだ、稲刈りの終わらない風景がそこに広がった。

|
|

« 落花生の花 | トップページ | 戦いは終わった »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

稲刈りをした田んぼの道を通りかかったら、秋の香りが漂っていました
刈り取られた田んぼには、カラスが群がり地面を突っついていました・・・暑いけど秋なんですね!
七北田川に一羽で残っていたオオハクチョウも、仲間達の飛来を待ちわびている事でしょう。

投稿: 村長 | 2007年9月25日 (火) 00時57分

稲刈りした後の田んぼの匂いって好きです。
昔、イナゴ捕りをしたのを思い出します。
今はコンバインが主流なので藁が田んぼになくなりましたが、昔は秋の日差しで暖かくなった藁に寝たのを記憶しています。

七北田川にハクチョウがいましたか!
怪我したのかなぁ。
治るようであれば捕獲して病院に連れて行くんですけどね。

投稿: 村長さんへ | 2007年9月25日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 落花生の花 | トップページ | 戦いは終わった »