« インターネコ | トップページ | キャビンでコーヒータイム »

2008年1月 9日 (水)

日の入り30分後

西の空は冬空。

他の空は雲ひとつ無い快晴だ。

陽が沈んで街に明かりがともる。

遠く杜の都の夜景には賑やかさを感じた。

S0109

|
|

« インターネコ | トップページ | キャビンでコーヒータイム »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。今年も宜しくお願いします<>
また遠くの光まで綺麗に画像に収めましたね!
澄んだ空の空気感まで伝わってくる様な画像で、すごく綺麗です!

冬の空は空気が澄んで綺麗だとか。
綺麗な星空も眺めてらっしゃるんでしょうか.・☆

投稿: SEITA | 2008年1月14日 (月) 15時44分

こんにちは。お元気でしたでしょうか。

お正月に帰省するのかと思ってました。

そうですね。冬の夜空は季節風によって埃がとばされて、空気が奇麗になるようです。
で、遠くの景色も、光も奇麗に届くんですね。

星は何万光年も離れていますがあまり距離を感じさせません。
でも、今の時期寒くてゆっくり星見は出来ないでいます。

はるか上空を季節風が吹き荒れて星の瞬きを激しくし、奇麗な星を見せてくれます。

投稿: SEITAさんへ | 2008年1月14日 (月) 17時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インターネコ | トップページ | キャビンでコーヒータイム »