« 笑えた! | トップページ | 昔、乗ったのに似ている »

2008年2月 2日 (土)

微力だが...



昨年の11月までは飼われていたらしい。

1月の雪の降る日、ここで捨てられた猫たちに毎日ご飯を与えているおばさんと出会った。

猫たちの健康状態も把握してるおばさん。雨の日も、たとえ台風であっても、朝と夕方にご飯を持ってくる。

「心配だし、この子だち待ってっから」と。

おばさんが来ると猫たちが集まってくる。

名前もつけてるようだ。

えさ代は年金暮らしの彼女には負担だ!
今までに募金を集めて何匹もの猫の避妊をしてきた。
猫が好きなんだろうけど、なんでここまでするのか?

「なにがいいごどあっぺがら」

そうなって欲しいと思った。

「引き取ってくれるといいんだげっとねぇ」

たまに訪れる猫好きな人たちも欲しいと言うが連れて行ってはくれないらしい。

捨てるのは人間だ、猫には罪はない。そうだよな!そう思い巡らしていたら、おばさん。
具合の悪い猫を病院に連れて行きたいという。
急を要する病気だとダメだなと思い。僕の車を救急車にした。

おばさんに抱かれた猫は終始おとなしかった。
診察代高かったら払えないと気にしていたおばさん。

「先生、注射代まけてけだ」

診察代も取らず試供品だったが大量のキャトフードをくれた!

以前、おばさんの五匹の猫たちがお世話になってる先生らしいが、野良化した猫をなんとかしたいと避妊手術代もとても安くしてくれるという。

そんな獣医さんもいるんだな。

写真の猫、しゃがんでいた僕の足に載ってきた。
人恋しいんだなぁ。

「来たばりだがら、冬越せっかわがんねなぁ」おばさんが言う!

………。

うちにはハナコが居るしなぁ。

………。

「命つないでけられっといいんだげっとなぁ」

おばさんの言葉は重く、僕の心に響き渡った。

  雪の降る寒い日。

       そして今、このトラさんは実家で暮らしている。

|
|

« 笑えた! | トップページ | 昔、乗ったのに似ている »

ねこ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

人の都合で放り出され、数日間はパニック状態だった事でしょう・・・。
でも人間不信にはならなかったのは、猫好きのおばさんのおかげですね!見知らぬ人の膝に乗ってくれるんですから・・・涙
私も何か協力出来るかな・・・。

投稿: 村長 | 2008年2月 2日 (土) 23時05分

実家のトラさんに会いに行くと、逃げるんです。

また、何処かへ連れて行かれると思うのかなぁ!

あんなに慣れっこくしてくれたのに。ちょっと淋しい。

投稿: 猫さらいです。 | 2008年2月 2日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑えた! | トップページ | 昔、乗ったのに似ている »