« 港の夜明け | トップページ | 微力だが... »

2008年2月 1日 (金)

笑えた!

孫からの電話らしい。

「おみやげすか!  饅頭でいいが!」

「なぬぅ。ジーエスすっ?」

   グループサウンズではないな!

「ビーエスっす?なんだべ!」

   衛星放送でもないな!

「ばーちゃんわがんねがら、かーちゃんにきげ。

 でーえすっすが?」

   おそらくDS。いわゆるニンテンドーのゲーム機のことだろう。

  「祖父とってなんだべ?」

    「ソフトすか?」

   すかさず隣にいた友人と見られるばあちゃんが言った。

     「アイスだべおん」

ほのぼのとした午後のひととき。

ばあちゃんと孫とばあちゃんのお友達が繰り広げたお笑いねた。

ゲームの「ソフト」でつまづいた。

ソフトの名前を伝えるまでに至ったか。。。

孫はゲームソフトを手にすることができただろか知る由も無い。

|
|

« 港の夜明け | トップページ | 微力だが... »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 港の夜明け | トップページ | 微力だが... »