« 青根温泉の露天風呂 | トップページ | ねんねこんこん »

2008年2月 9日 (土)

疑問に思った、宇宙からの帰還

何度目の打ち上げだろう。

スペースシャトルが飛び立った。

昔、人を初めて月に連れて行ったアポロ宇宙船。

アポロが計画された背景は別にして世界的なニュースになり

宇宙飛行士になりたいと思った人もたくさんいたに違いない。

そしてアポロ13号。

映画にもなった大きな事故が13号を襲った。

しかし彼らは無事、地球に帰還した。

良かった。

そこで、いつも宇宙から帰還する宇宙船のことを考えていた。

アポロに限らずスペースシャトルもソユーズも。

発射台から発射されるロケットをテレビカメラが追う。

スピードはそれなりに速い。帰還の時より遅いとは思うが、

宇宙空間に達するまで追尾できている。

地球を周回するスペースシャトルや多くの人工衛星は

夜にその姿を地上から容易に確認することができる。

でも、帰還時に大気圏突入の時、約3分間交信できなくなる。

それは良いとして、なぜ周回する宇宙船を地上から確認できるのに

大気圏突入時の宇宙船を捕らえることができないのか?

スピードが速いから。?

大気との摩擦で火の玉になって大気圏を飛行する

おそらくとても明るく輝いているのだろう

そんな姿を何故見えないのか?

そんな疑問がいまだに頭の中を埋めている。

毛利さんに聞いてみようか!

|
|

« 青根温泉の露天風呂 | トップページ | ねんねこんこん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そう言われれば見た事ないですね~ 突入ルートなんかは管制局では把握しているはず!映像は記録されていますよね~ 民間局では何処から来るか判らないし、映像も出回らないから?

帰還=昼間=明るいから見えない???でしょうか・・・。

投稿: 村長 | 2008年2月10日 (日) 21時36分

そうなんですね。

たとえ、昼間でもあれだけの摩擦で輝く飛行物体は見えないってことはないと思うのですが。

進入ルートは把握してるはずです。だってアポロ宇宙船が帰還するとき、洋上の空母が近くで待ってたでありませんか。

シャトルもエドワーズに帰還するときはココで大気圏突入!って決めてるだろうし。

なんか、胡散臭いなぁって思います。

投稿: 村長さんへ | 2008年2月11日 (月) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青根温泉の露天風呂 | トップページ | ねんねこんこん »