« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月28日 (金)

国際宇宙ステーション

昨日に引き続きその光跡を確認できた。

土井さんは既に帰還したが国際宇宙ステーションは地球を廻り続けている。

かなり明るく光っていた。

昨晩はシリウスの傍を通過した際にその光度はシリウスを上回っていることがはっきりした。

マイナス2等ほどはあるだろう。

今夜の飛行コースはさらに天頂付近を通過したしたことで確認できた時間も長かった。

でも、今日は偶然!

出現時間の確認などしていなかぅったが、たまたま空を見上げたら見えた。。。

ちょっとラッキーだった。

| | コメント (0)
|

2008年3月22日 (土)

国際宇宙ステーションを見よう

仙台でも見れる!

国際宇宙ステーションの航跡を見るチャンス。

3月27日午後6時32分から37分の間。

方角は南南西から南東を経由し東北東の空。

仰角は見え始めの南南東10度、南東で40度、見え終わり時13度。

南の空に障害物の無いところを選べば見ることが出来る。

結構スピードが速くて、飛行機のように点滅はしていない。

写真に収めるにはある程度の露出時間が必要。

三脚にカメラを固定し、バルブで2分くらいだろうか、

レンズの画角にもよるが、広角を使えばいいかな。

前日まで、それ以前でエンデバーとドッキングまたはランデブー状態で飛行する国際宇宙ステーションも見られそう。

詳しくはここで確認してみよう。

| | コメント (0)
|

2008年3月21日 (金)

春なのに

海も春らしくなってきたがまだまだ海風は冷たい。

出航準備が出来、いつでももやいを解けるのだが、

今日もこの冷たい風に出航を阻まれた。

なんとも軟弱な海の男?だな。

若い頃は吹雪の中、波高数メートル、風速15メートルの海を渡ったものだが。

Per0316
まぁ、無茶だったのね。

怖いもの知らずが、怖いものだらけになって、超慎重派に転身してから久しい。

スロープの陽だまりには小魚が集まるのだが、まだその姿を確認することはできなかった。

水温も低いのだろう。

そういえば、釣り客の姿も無かった。

魚たちはまだ深場に居るのだろうか?

Per03162
気温も20度を超えれば快適に海で遊べるんだが。

| | コメント (0)
|

2008年3月20日 (木)

いとこの猫

ソラっていう名前。

なんともめんこい。

So0801
もう、おばあちゃんなのに結構若く見える。

性格はおっとり。

| | コメント (0)
|

2008年3月19日 (水)

乗りたいなぁ

かなり、しばらく、飛んでない。

あれに乗りたいと思いつつ眺めていた。

首が疲れるくらい、空を眺めていた。

ゴーンと音を残しながら着陸態勢を保ち頭上を通過した。

Ap0316

たまに訪れる飛行場にも春霞がかかり、コントラストが低くなっている。

滑走路には陽炎がゆらゆら。。。

南風が吹いているんだろう。

アプローチは西から、9番滑走路にランディングするようだ。

しょうがないな。フライトシミュレーターでも起動しようか。

| | コメント (0)
|

2008年3月18日 (火)

のほほん

良い天気。

ほんわかする朝。

ハナコさんはひなたぼっこの最中だ。

至福のひとときなんだろうね。

うたた寝をはじめた。

H03161

猫はこうして陽を浴びて毛の殺菌をしてるという。

それとビタミンB何とかを蓄え、その毛をなめることで体内に摂取してるのだという。

うーん。僕のひなたぼっことは目的が段違いだ。

しばらくすると背伸びをし、お散歩に出かけた。
H03162

尻尾をピン!と立ててるときはとても調子の良いときなんだよね。

具合悪いときは、尻尾は垂れた状態。

今日は元気でお出かけだ。

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/neko1.html

| | コメント (2)
|

堀江謙一さんハワイ出航!

今度の船は波浪推進船だ!

  ん? どんな船・・・

上下する波の力を利用して推力を得るらしい。

うーん。セールボートも省エネだけどこれもそうなんだ。

船の大きさも全長9.5メートルで3トンとは小ぶりな船体。

リサイクルアルミで造った船体は元缶ビールなのだろう。

その名も「SUNTORYマーメードⅡ」なのだから。おそらく。。。

この船はカタマランではあり全幅も初代マーメードよりはおっきいけど、あの大海原に出たらほとんど変わらない小ささだよな。

ゴール地点は和歌山県の日ノ御埼と徳島県の蒲生田岬の延長線上の紀伊水道。

予定では5月下旬のフィニッシュになると言う。

今回もオケラネットで交信可能かなぁ。

日本を代表するセーラーで冒険家の堀江さん。

   無事に航海を終えて欲しい。

     元気にゴールして欲しい。  U W !

          

  あー、海に行きたくなったなぁ。

     「SUNTORYマーメードⅡ」の情報は下記のアドレスへ

     http://www.suntory-mermaid2.com/index.html

うちの船は以下で 

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/umi1.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年3月12日 (水)

膨らんだつぼみ

花壇の開花、第一号になるか!

膨らんだつぼみ

毎年花を咲かせて数年、今年もピンク色の花壇にしてくれそうだ。

あと何日で花を咲かせるだろう。
目が離せない日々がしばらく続きそう。

| | コメント (0)
|

春を感じた日

気温は18度。

暖かいという感覚を通り過ぎた。

春を知らせるいつもの花が咲いていた。

春を感じた日

子供の頃、春の彼岸にお墓参りに行くと咲いていた花。

可憐な花だ。

その花の名前は…。

春の花壇は芽吹き始めた。\(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年3月11日 (火)

卒業の季節

春の陽気の街を歩いていた。

東口の大きなホールから晴れ着の学生さんが出てきた。
殺風景なコンクリートの壁にたくさんの花が咲いたようだ。

記念写真を撮る卒業生。いつか見た光景がそこで展開している。

夢と希望を抱いて今飛び立つ若者たちの顔は輝いていた。

僕も卒業したいことがある。夢と希望を失う前に。

| | コメント (0)
|

本日。エンデバー打ち上げ!

土井さんを乗せて旅立ち!

スペースシャトル「エンデバー」は本日、日本時間15時38分

ケープカナベラルから離陸する。

国際宇宙ステーションに日本の実験棟「きぼう」の建築が着手される。

地球周回のコースと時間が合えば、国際宇宙ステーションとエンデバーの飛行航跡を見ることが出来る!

チャンスがあったら写真に収めてみたい。

  うーん。今回は無理かな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2008年3月 7日 (金)

静かな朝

寒い朝だった。

3月でもまだまだ寒い朝は来る。

畑の野菜に白く霜が降りていた。

水溜まりは薄い氷に蓋がされ、小鳥たちはしばらく水が飲めないだろう。

カワラヒワが群れて朝ごはんを食べている。

ツグミも何やら物色中だ。そう言えばツグミって焼き鳥にすると美味しいらしい。

うちの奥さんはツグミを見ると「ヤキトリっ!」って言ってます。

| | コメント (4)
|

2008年3月 6日 (木)

春の星座たち

午前零時をまわった。

風が全く無い静かな夜だ。

見上げればしし座が横たわっている。

いつものように。ではない。

歩いているかのように、前足を前後に出しているよう。

しし座に土星が加わりそんな風に見えるんだ。

この時間ともなると、街の灯りも少なくなり、暗さを増した夜空には星たちが数を増す。

流れ星だって見える。

春の季節に入り、寒さも和らいできた。

やっと星見を満喫できそうな気がした。

| | コメント (2)
|

2008年3月 1日 (土)

ばっけ味噌

昨年も同じ時期に作った。

「ばっけ味噌」。

まだ雪が残り多くは見つけられなかったようだが、

奥さんが採ってきた「ふきのとう」

Sato03
今年の初物を早速いただこう。

Sato05
今回はちょっと砂糖を多めにしてみた。

うん。ほんのり苦味がきいておいしいのができた。

 小さい春を見つけた一日。

| | コメント (2)
|

里山の春

雪は少なく山道も順調に進むことができた。

今年も雪が少ないなぁ。

里山の畑の雪も後退を始めていた。

そうそう「ふきのとう」が芽吹くとき。

奥さんは早速、「ばっけ」の採取にと長靴を履いていた。

Sato01
僕はしばらくメンテナンスをしていない望遠鏡とドームの状況を調べた。

ドームの中で冬眠しようと集まったハエが多数死んでいた。

冬を越すにはドームの中は寒すぎたか?

Sato02
掃除機で掃除。スリットを開けて風を入れた。

いつでも観察できる状態にしたが次回、いつ来れるだろうか。

土星が見えるうちに来たいなぁ。

鮮やかな緑の季節が確実に近づいた。

里山の春は近い。

| | コメント (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »