« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

つかの間の夏空

なんだか梅雨明け後に天気が悪い。

かーっと晴れないなぁ。

夏の入道雲が恋しいなんて思っていたら

ちょっとだけ夏らしい雲。

Natukumo

でも、まだまだ成長不足。

  もう明日から8月になるというのに

  朝晩の涼しさは秋を想わせる。

  このまま秋にならなければいいな。

| | コメント (0)
|

2008年7月30日 (水)

極楽浄土のシンボル?

きれいなピンク色が視界に入った。

ピンク色に反応してしまう自分が少し嫌だな!

なんだろうと思い車をバックした。

はすの花が咲こうとしている。

お盆を前に今から準備してるかのようだ。

Hasu

花の下を辿っていくと地中にはレンコンがあるんだべな!

| | コメント (0)
|

2008年7月29日 (火)

癒しのカフェテリア

癒しのカフェテリア

今日もこの子に会った。

額に入ったモノクロの写真だけどね。

周りの写真の猫たちも同じ場所で迎えてくれた。

病院の中って感じない癒される空間だな。

今日はアイスコーヒーをいただいた。

| | コメント (0)
|

市場の朝は早い!

市場の朝は早い!

塩釜の仲卸し市場で魚の勉強!

見たことの無い魚を見つけては

これなんて魚ですか?

って聞いてまわる。

まぐろのかまがゴロンとある。

こんなの釣りたい。なんて無理だな。

市場の朝は早い!

うに、ほたて、はまぐり、活きた毛がにも。

食いたいのが並んでいる。

この「うに」一個600円成り!

| | コメント (0)
|

2008年7月28日 (月)

里山では

今、ゆりが満開!

申し訳程度にアジサイも満開!

花が少ないここはとても殺風景。

Sato50

花を求めてハチも来ない。

花畑を作るのも今後の課題だな。

Sato51

なにせ雑草としの竹と猛威を振るう葛の蔦。

一週間見ないととんでもない状態になっている。

この時期、里山を訪れて最初にやることは草刈だ!

刈払い機振り回し草を刈る。

この日は見かねた友人が自前の刈払い機をわざわざ購入し戦力になってくれた。

けたたましいエンジン音を響かせあれよあれよと言う間に雑草を刈っていった。

でも、今日も惜敗。

雑草の猛威にはお手上げだった。

果たして花壇を作る時間が作れるかどうか。。。

Sato53

なんとか芝生の領域は確保した。

ここがこうでないと落ちつかない。

あーっ。遠方に見える背の高い雑草群はこちらを向いて笑っていた。

| | コメント (0)
|

2008年7月27日 (日)

里山のひまわり

ひまわりの芽が出てきた頃、ひまわりコーナーに移植した。

整列したひまわりが咲いたら圧巻だろうな。

Sunf2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トウモロコシ

仙北では。。。

小牛田では。。。

幼い頃住んでいた地域では。

トウモロコシを「とうみぎ」っていった。

これって方言だろうけど、果たして「とうみぎ」だったか

あらためてそれがホントだったか疑問に残る。

まぁそんなことより今日奥さんが買ってきた「トウモロコシ」

とっても美味しかった!

まさにスイートコーンだ。

Toumorokoshi

うちのなべ小さいので一本のままでは茹でられない。

なので二つに折ってるんだ。ハハハ。。。

一本、試しに醤油つけて焼いた。

これも香ばしくて美味しかった。

もっと「くで」

※「くで」とは。食いたい。→食いてぇ。→食いでぇ。の短縮形。

| | コメント (4)
|

2008年7月26日 (土)

新・仙台市天文台始動

仙台市天文台が移転した。

幼い頃に初めて大きな望遠鏡に出会ったのが

かつての仙台市天文台だった。

当時、西公園は仙台の西の外れの公園。

そこにプラネタリュウムと共に鎮座していた。

41センチの主砲はとても大きな望遠鏡という印象だった。

実際、アマチュアの僕らには憧れの大望遠鏡だった。

今は新・仙台市天文台のエントランスに羽を休めている。

Senastro1

主鏡もとてもくたびれた様子でガラスケースに収まっていた。

Senastro2

入り口付近には、同時に活躍していたプラネタリュウムも火を落としている。

新しい望遠鏡は130センチの鏡を抱いていた。

国内で一般に常時公開している望遠鏡で3番目に大きな目を持つ。

僕らのこれまた憧れだった赤道儀はもはやコンピュータ制御により正確な追尾を可能にした経緯台に取って代わった。

ファインダーを覗き対象の天体を導入していた頃に比べ、今やコンピュータ制御がなす業は導入する対象の天体をタッチパネルでタッチするだけで視野に入る。

赤緯、赤経環を駆使し天体を導入していた頃が懐かしく思える。

この日、プラネタリュウムではあのアストロ犬「チロ」の特集だった。

かつて浄土平で行われていた「星空への招待」の中心となってがんばった「チロ」の一生を説明してくれていた。

Senastro5

「星になったチロ」は当時の天文愛好家のマスコットだった。

何年か振りにチロに会えた。

プラネタリュウムでは様々なプログラムを展開していくというので期待したい。

展示室は太陽系をはじめとして。宇宙の構造やはるか遠くの天体写真などがふんだんに展示されている。

説明パネル群に目を通して歩いた。

うーん。知ってる。

確かに難しい説明はかえって天文離れを起こしてしまうよな。

とても分かりやすい説明パネルと実験装置は一度見ておいたほうがいいかもね。

3階の多角形観測ドームに入るとガンダムでも居そうな雰囲気。

いまでは眼視観測より写真観測がメインになっている。

冷却CCDカメラがカセグレン焦点に陣取っていた。

Senastro4

130センチの鏡にも驚くが、なんとF2.2だなんてたまげた。

これで覗く宇宙空間はどんなだろう。

毎週晴れた土曜日は一般向けの観望会を開催しているので行ってみよう。

Senastro3

ドームの形状はマウナケアのスバルのドームに似てるな。

空力に優れているらしい。

木星が観望の好機を迎えている今、あのおっきな「目」で見てみよう!

| | コメント (2)
|

貴重な「モカ」

ニュースで見た。

モカの輸入がストップ!?

コーヒー屋さんや大手の缶コーヒーメーカーでも製造ストップ!

いやぁ大変です。

大好きな「モカ」

そんなときNORYS COFFEEのモカをテイスティング

うん。貴重なコーヒーだ。

とっておいても酸化するそうだし。

おいしいうちに少しづついただくことにしよう。

Noryscoffee4

濃い目にいれてみた。

少し酸味が弱いかなぁ。

コクは十分。

曳き方でも味に違いが出るだろう。

お湯の温度も。

いろいろ試してみっちゃね。

   NORYS COFFEEのお問い合わせは
      コメント欄または、こちらまで

| | コメント (0)
|

2008年7月25日 (金)

うーん でかい!

おっきい。

遠くからでもその存在を確認できる

ウルトラマンより背が高い?

夕日を受けて更に神々しく。

Kannon

| | コメント (0)
|

福島の里山

福島の里山

昼近くから夏が再開

ひたすらに暑い。

山が霞んで見える。

とうきび畑はジャングルのようだ。

あー。あぢい、あづい。

| | コメント (0)
|

2008年7月24日 (木)

夕日が沈む

利府街道を西に向かって走っていた。

信号待ちの窓越しに今日一日ご苦労さんって

太陽が沈もうとしていた。

一日ありがとう!

でも、暑過ぎだったよ!

って声かけたら信号が青に。。。

Sp1

| | コメント (0)
|

2008年7月23日 (水)

夏の象徴

うちの小さな花壇に夏が来た。

一つ目のひまわり。

あと数本はまだ開花せず。

Sunf1

まもなく満開になるだろう。

| | コメント (0)
|

2008年7月22日 (火)

おしっこの後は・・・

ちゃんと土かけて

無かったことにする?

見えないようにする?

匂わないようにする?

なんで土かけるのかな?

H11

| | コメント (0)
|

プチトマトの成長

食べごろがゴロゴロと。

真っ赤なプチトマトが鈴なりになろうとしている。

ここでも豊作の予感。

トマトジュースいっぱい飲めそう。。。

Puchitomato4

| | コメント (4)
|

カフェテリア

カフェテリア

限られた空間に作られたカフェ。

ちょっと視線をあげると、そこには無機質な壁面が覆い被さる。

頭上には四方から絞られた狭い空が申し訳なさそうに覗いている。

そんな中で観葉植物の緑と木のテーブルと椅子。フロアに飾られたイメージフォトに癒しを覚える。

カフェテリア

長い闘病生活の中でこんな空間を訪れることができる場所がある。

隔離された空間から再び飛び立つことを願って止まない鳥たち。ここが一時の自由な空間になるんだ。

明るい明日はきっと来る。そんな願いと希望を抱き抱えたここには神様って。

| | コメント (0)
|

2008年7月21日 (月)

ハナコの散歩コース

今日はリードつけて近くの公園に散歩に行った。

小さいころに連れてきて以来だったので覚えているかどうか?

早速、立ち入ってはダメ!に興味を注いだようだ。

好奇心旺盛?

H13

城跡の発掘が延々続いている。

ここも掘り起こし開始だ。

お城の南門跡のさらに南にあっただろう「道」?の調査。

H14

当時を偲ばせる物は。

木々?昔からある空?

みんな土の中に埋もれてしまってる?

そんなことはお構いなしのハナコはわが道を急ぐ!

H15

一時間ほどの散歩だったが帰ろうとしない。

もっと遊びたいようだ。

でもお父さんおなか空いたし、日も暮れそうなので帰りたい。

なだめながら、一歩づつ車に戻った。

H12

また来ような!ハナコ。。。

| | コメント (0)
|

ドーベルマン コボに会ってきた

おーおーおーっ

おっきくなった!

半年前に会ったきりだった。

こんなにおっきくなってたとは!

D2

奥さんがひとこと

「牛みたい」

まぁ牛ほど大きくは無いが

そんな印象を受けたのだろう。

とてもたくましいその姿にカラの面影が見え隠れした。

Kara_2

でもカラは女の子だったからこんな大きくは無かった。

コボ君。おもちゃに夢中でプーチ君とおもちゃの争奪戦をやってる。

おじさんとは遊んでくれない。

眼中にないよって感じだった。

でもラブリーさん、チョッパーには遊んでもらった。

D1

今度、里山に遊びにおいでね!

| | コメント (2)
|

2008年7月20日 (日)

ハナコ8歳 今日も元気!

夜な夜な出かけては獲物を探している?

夜行性に完全に移行したハナコは

夜中に行動し朝帰り。

帰って来るなり伸び伸びで寝てしまう。

H8

朝から午後3時までこんな状態が続く。

起きて来ると茶の間でお母さんとリラックスタイム。

最近、大ネコだなと感じ身長?を計った。

70センチを越している。

もともとお母さんネコは外国産のネコ。

お父さんネコはその辺の日本ネコと聞いていた。

いわゆるハーフ。

ミックスとも言うらしいが、ハナコさん。日本ネコのようでは無い。

丸っこくない。

H10

歳のせいだろうか?

おなか側面の毛の色が褪せて来たように感じる。

もっと濃かった黒い部分がオレンジ色っぽく変色してきた。

もうおばあちゃんだからなぁ

着てる服も替えないと。

H9

なんてね!

| | コメント (4)
|

2008年7月18日 (金)

病室

病室

奥さんが退院した。

なんとか治療を開始できる目処がたった。

これから一年、在宅治療と通院が続くことになる。

退院の日、この病室の患者さん達から「おめでとう」って見送られた。

 完治した退院。

 通院に移行した退院。

そして、すべての可能性を終えた退院。

いずれにせよ、まだ病室に残らざるを得ない患者さんは、

まだ可能性を信じて、希望を抱いている。

病魔との戦いの日々は続いている。

そんな彼女らは「もう、ここに戻って来ちゃだめよ!」って言ってるように感じた。

みんな頑張っている。

奥さんも頑張っている。

おんちゃんも頑張らないとな。

| | コメント (2)
|

2008年7月15日 (火)

今は野良と呼ばれて

慣れっこい。

声が出ない。

かすれたままだ。

捨てられたショックで声が出なくなったのかも知れない。

そんなネコを前に見たことがある。

このオレンジ君。

おなかを空かせてやってくる。

自給自足は出来ないようだ。

ハナコにハンティングを教わるといいのに。

(ハナコcatは夕べもネズミを獲ってきて食べた・・・やめて欲しいconfident

Cat1

雄ネコは何度か入れ替わる。

縄張り争いが大変そう。

今回のオレンジ君はハナコをいじめないので良い子だ。

でも、ハナコはオレンジ君は眼中に無いみたいだ。

オレンジ君に缶詰を上げたらぺろっと平らげた。

Cat2

| | コメント (0)
|

2008年7月14日 (月)

おいしいアイスコーヒーはいかが!

NORYS COFFEEでアイスコーヒー。

  いけます!

   うまいす。

    あいすかふぇ。

基本的には同じだということでアイスにした。

少し濃い目に入れる要領で豆を多めに。

で、氷いっぱいのカップにストレートで注ぐ。

できた!

この暑い日にぴったりのアイスコーヒーの出来上がり。

どうすっぺ!いぎなりうまいっす。

Noryscoffee3

「あそごのより、うめがもしんねぇど」

「あそごっで、どごっしゃ」

「なんだべ、あそごだべっちゃ」

興奮冷めやらぬ会話は続いた。。。。

| | コメント (0)
|

2008年7月11日 (金)

さらに里山での収穫

今年は豊作の予感?

梅もこれだけ獲ってもまだ獲りきれん。

たった一本の木なのに。

梅酒だな。梅干は手間がかかる。

Sato48

隣のはズッキーニではない。

きゅうりなんだ。

度デカきゅうり。

サラダに出来るそうだがはたして味は?

きゅうりの成長は速度は早いので一週間もするとこんなになっている。

   瓜だなこれは。

Sato49

あとは玉ねぎ。

似たやつでにんにく。

最近、にんにくが高いらしい。

一塊で300円くらいするとか?

これで2000円くらいになるべが?

にんにくを使った料理、オンパレードでアウトドア料理やっぺ!

かぼちゃも取れ頃になってたなぁ。

スイカはまだなご様子。

残念なのは長ネギがねぇのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月10日 (木)

月にウサギは・・・居る?

里山の観測所で月を撮った。

ウサギでも写っていないかな。

上弦の月。

望遠鏡で覗くと左右反対に見えるけど

全体を写した月は肉眼で見える月にした。

Moon1

真っ黒な空間にぽっかり浮かんだ月。

肉眼で見るとちょうどウサギの顔が逆さに確認できる。

でこぼこの表面。

いっぱい隕石がぶつかったんだ。

今では大きな衝突は無いがたまに流星がぶつかっている。

日本の月探査衛星「かぐや」が送ってきた写真と動画は

月の詳細を見せてくれた。

望遠鏡ではとても敵わない鮮明な画像で。

里山の望遠鏡ではこんな感じ。

Moon2

| | コメント (0)
|

2008年7月 9日 (水)

里山での収穫

そろそろ掘ってもいいかな。

そんな枯葉サインが出始めたジャガイモ。

そんなら掘って差し上げましょう。

ということで、枯れてる葉っぱのところを試しに掘ってみた。

Sato47_2

おー、子宝がぁー。

ホクホクした、いやまだ堅い。

男爵いもがごろごろ出てきた。

もう少したてばもう少し大きくなるかな?

Sato46_2

今日はこの辺で勘弁してやろうか!

そんなに採っても食いきれないしな。

Sato45_2

芋掘りツアー参加者募集します。

現地で現物を使ってのアウトドア料理をしましょう。

さすがにウサギや鳥を獲って食うわけには行かないので

肉を必要とする方は持参してもらいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 7日 (月)

食欲旺盛なウミネコたち

松島のウミネコたちは人馴れしている。

観光船について廻りご飯をいただく。

「えびせん」だ!

早速、奥さんはえびせんを見せびらかし

ウミネコを集めだした。

Per10

ウミネコがホバリングでもしているかのように

船のスピードを調整するとこんな感じだ。

Per12

さらに慣れてくると手に持ったえびせんを直接食べにくる。

あまり至近距離なもので少々ビビル。

たまに指をかむやつが居るので注意しないと怪我する。

こいつはかなり図々しい。

Per13

襲ってこないだけいいかな。

さらに奥さんは餌付けを続けている。

えびせん二袋目に突入。

3年前に買ってた賞味期限切れのえびせん、ヨットの中で熟成してたかな?

Per11

| | コメント (0)
|

2008年7月 6日 (日)

セーリングしたかった。

梅雨の中休み。

って言っても梅雨らしい雨が降ってない

空梅雨?と思うほどの良い天気に恵まれている。

まるで夏を思わせる気温の上昇。

白いヨットで海を渡りたい。

なんて思って数十年。

いまだに近所をうろうろしている。

Per9

沖に出ようとしたら少し波があった。

奥さん怖そうなので急遽、静かな湾内へ。

さすがにこの季節南風を遮られ湾内は穏やかだ。

昔は水上スキーなんかもやったけど、

今はそんな元気も薄れ。。。

Per7_2

遠く仁王島が見え、松島の観光気分に浸る。

Per15_2

結局、セールを揚げないまま松島湾ないでくすぶっていた。

帰りに水の補給で船屋さんに立ち寄り200リットル満タンにした。

夏のクルージングの準備も着々と進む。

Per16

Per17

暇そうな奥さん。

もうすでに飽きたようだ。

ネコ島、田代島に行くまで楽しみは取っといて。

ホームポートに帰港した。

Per8

| | コメント (2)
|

2008年7月 5日 (土)

日が傾き

夕刻を向かえ

太陽は西に沈む。

今の季節、

北よりの空に太陽が移動している。

こんなに北に偏っているのをしばらく見ていなかったような気がする。

夏至が過ぎ、

少しづつ日が短くなっていく。

梅雨が明けた頃

太陽の沈む方角は

さらに南に傾いている。

夏の港の夕方。

好きな時間だ。

Hp5

| | コメント (0)
|

赤くなるのが楽しみ

ここまで大きくなった。

プチトマト!

まだ青く堅い実。

太陽の光を受けて赤くなれ!

デルモンテのは発育が良いようだ。

Puchitomato3

| | コメント (0)
|

2008年7月 4日 (金)

ひなたぼっこ

太陽が出てうれしそう。

ハナコはひなたぼっこに外に出た。

H7

| | コメント (0)
|

2008年7月 3日 (木)

ドーム

食器を洗って重ねてたのを

ひとつづつすすいでいた。

最後の食器を持ち上げた時それは出来た。

透明なシャボンドーム。

偶然の賜物。

Syabondome

| | コメント (0)
|

早くに目が覚めたので

早くに目が覚めたので

散歩した。

4時ともなると明るい。

太陽はまだお目覚めでないようだ。

ほんのりあたたかい空気が田んぼに広がっている。

鷺が朝ごはんをたべている。

今日は曇りの予報だったのに青空が顔を覗かせている。

良い天気になる気配がする。

頭上ではひばりの声、茂みからカワラヒワが飛び立った。

いま、太陽が顔をだした。

早くに目が覚めたので

| | コメント (0)
|

2008年7月 2日 (水)

サクランボをいただいた

ひとパックいくらするだろう。

高いよなぁ。

洗って皿に並べた。

Sakuranbo

おいしそう!

完熟のサクランボ。

。。。。。。。。。。。。

気が付いたら

奥さん

全部食べてた。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 1日 (火)

朝のジュース

トマトにキャロット

ライム少々

これにヤクルト

たまにスイカやグレープフルーツ

これでおなかの調子がGoodになる!

Tomaj

にんじんは茹でて冷凍しておく。

そうでないとすぐに痛むから。

トマトはおっきいのでもプチでもOK.

うちのトマトはまだ収穫できていないので

八百屋さんで買っている。

スイカやグレープフルーツはあるときだけ加える。

ライムはチューハイ用を流用。

ヤクルトは二人分で二本。

これをミキサーでグルグル。

にんじんが凍っている分、少し冷たくいただける。

ガラスのコップを壊してしまったので

今回はコーヒーカップが出番となった。

| | コメント (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »