« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

きれいな海と虹

ハゼを釣るぞ!と三陸道を東進。

新北上川の河口方面へ移動だ。

San1

天気に恵まれ、快適なドライブ日和。

ただ、風が強い!

季節風を思わせる北西からの風強く。

山陰に入れば少しは弱くなるだろうと思っていた風だが、

入り江に入り込む風も衰えを知らなかった。

でも、乾燥し少し冷たい風が心地よかった。

海を見ているだけでここに来た目的を忘れるほど海がきれいだった。

San4

東の外れまで来た!コバルトブルーの海が待っていた。

港の中でも風による波が立つ。

竿に伝わる引きは感じない。

強風のせいだろう。

San2

時折雨雲が通過し雨を降らせた。

通り雨だ。

次第に雨は東の海へ移動していった。

野蒜海岸まで戻った頃、水平線に虹を見た。

San3

  水平線から立ち上げる虹の麓にはバルゴンが居る。

                            かも知れない。

久々の野蒜海岸。

奥松島の嵯峨渓から波島が遠く微かに見えていた。

San5

で、ハゼは?

聞かないで欲しい結果だったのは言うまでも無い。

| | コメント (2)

スリランカセンターの会長さん元気!

20歳と9ヶ月。

会長さんとても快調。

ほとんど人間の言葉を理解しているご様子。

意思表示もはっきりしている。

今回も無理言って会わせてもらった。

Kaityo1

相変わらずふわふわですべすべの毛は撫で撫ですると気持ちいい。

  本人はどうか分からない。

Kaityo2

お目めぱっちり美人さんだ。

| | コメント (0)

荒れた海は

うねりが沖から押し寄せて

岸では大きな波になる。

これから台風が何個かやって来る!

そのたびに係留索の確認に行かねばならない。

しっかり繋ぎとめたもやいも経年劣化でくたびれている頃だ。

Se2

海の藻屑にならないように。

海のもずくは食いたいけど。。。

| | コメント (0)

男なす

収穫の秋に収穫!

畑にこんな男の子が・・・

大きく育て!

Nasu

| | コメント (0)

稲刈りを待つ稲穂に!

イナゴがご飯食べてた。

稲の葉っぱをむしゃむしゃと。

よーく見るとなかなかめんこい。

仮面ライダーの子供のよう。

垂れた稲穂が豊作の予感。

そろそろ稲刈りだ。

Inago

| | コメント (0)

静かな朝

静かな朝

少し靄がかかったようだ。

晴れてはいるが雲が多い朝を迎えた。

風は穏やかに流れている。

今日も静かに夜があけたのだった。

ん!海の朝に騒がしく鳴くあの声が聞こえない。

ウミネコの声が聞こえないのだ。

漁港もあるけどウミネコの数が少ないのだろう。

道理で静かな朝だ。

でも6時になると静寂が破られる。町中に響き渡る大音響のチャイムが鳴る。

この町では6時には起きなきゃないらしい。

目覚まし時計は要らないんだね。

| | コメント (2)

アオイソメはCOLD

アオイソメはCOLD

自販機で餌、仕掛けが手に入る。

アオイソメ500円。

COLD…。

暖かかったら活き悪くなるよな。

あーっ、釣りしてぇ!

釣り道具持ってくればよかった。

| | コメント (2)

浦の浜海水浴場なのね!

浦の浜海水浴場なのね!

浦の浜海水浴場なのね!

金色の砂浜。

いつも見ている海はの砂浜は何色?

夏の間は海水浴客でいっぱいだったろうな。

アスファルト舗装の広い駐車場に更衣室も完備されている。

砂浜の左右の移動にはウッドデッキの歩道を歩く。
砂の上歩かないで移動できるから楽チン!

後背地はキャンプ場だ。
キャンプしながらってのもいいな。

近くには「鯨と海の科学館」ってのがある。隣接した公園を散策できるし、家族連れにオススメ。

そう言えば「家族旅行村」って案内看板があった。

仙台から電車で3時間30分。車で4時間30分。
日帰りで遊ぶのは無理だな。

| | コメント (2)

夏休みに来たい海

夏休みに来たい海

夏休みに来たい海

外洋から遥か内側。

山田湾の奥深く入った所に位置する海水浴場!

なのに透明度抜群。しかも漂流物など皆無だ。

なんと綺麗な海なんだ!

波も無い。

サーフィンは出来ないけど、どこまでも泳げそう。

僕は泳げないけどね。(ToT)

こんな海を身近にできたらいいな。

ホームポートの海はとても汚い。

日本三景のひとつなんだから景色だけでなく、海も綺麗にしないとな。

三陸の海に負けてられない。

| | コメント (0)

穏やかに晴れた朝

穏やかに晴れた朝

快晴だ。

きもちいい秋晴れの朝。

海もベタ凪ぎ。

これじゃぁヨット走れないな。

どこまでも澄みきった海は足元の岸までとても綺麗だ。

この海!魚いっぱい釣れそうな予感。

| | コメント (2)

三陸の海へ

三陸の海へ

途中、山あいの町、東和町を通過した。

また、朝霧の立ち込めた夜明け。

やっと中間地点だ。

しばらく行くと目の前に海が広がった。

海沿いをさらに北上する。

コバルトブルーの海が迎えてくれた。

着いた! 山田町。

今日から週末まで海と一緒だ(^-^)v。

| | コメント (0)

あれから一年

あれから一年

朝から残暑厳しい福島の里山に届いた悲しい知らせ。

あれから、もう一年になる。

奥さんのおじさん、おばさんたちが集まった。

こんな時しか会うこともないな。

この一年!時が過ぎるのはとても早かった。

やれることも、やりたいことも出来なかった一年だった。

「たら…」「れば…」思い巡らしていた。後悔や反省に満ちた時間だった。

外から蝉の声!

地上での短い一生を悔いを残さないぞと鳴いている。

負けられないなと思った。

お経とお線香に包まれた空間で心穏やかに時が流れた。

今日もあの日のような入道雲があった。

それにしてもお寺の屋根おっきい。

| | コメント (0)

エアデールテリアの次元くん

エアデールテリアの次元くん

久しぶりに次元くんに会った。

アフガンハウンドの露伴くんに会いたいと言ってた奥さんも一緒に。

ふたりの歓迎振りに奥さん喜んでいた。

もっと遊んで欲しかった。
と奥さん。

また、遊んでもらいに行きたーい!

| | コメント (2)

いつものカフェで

いつものカフェで

いつものカフェで

秋風と秋の晴天が広がる清々しい朝。

いつものコーヒーを注文した。

スタンプ3個目だ。

良い天気に誘われて屋外のテーブルでコーヒーを傍らに、友人からの問い合わせにメールを書いた。

あっという間に時間が流れた、気持ちの良い天気は時間を感じさせなかったようだ。

そろそろ診察が終わる。名残惜しいが席を離れよう。

| | コメント (0)

ツリーハウス新築!

木造一戸建てだ!

なかなか良いつくりだ。

ツリーハウスは初めて作った。

Sato68

玄関は直径3センチ。

シジュウカラさん、ヤマガラさん、コガラさん用。

さて入居してくれるかな。

次回の子育ての時期までのお楽しみ。

Sato66

結構自然に溶け込んでいる。

蛇とかの攻撃にも耐えられるか!

遠めに見ると気が付かないくらいに周りと調和した。

Sato67

| | コメント (0)

夢うつつ

夢うつつ

異国の風が吹いている。

そんな佇まい。

大きな扉の奥には癒しの空間が待っている。

待っている。

ひたすら、扉の開くのを待っている。

最近、時間に正確になった。

10時にならないと開門しない。

早く入りたいのに。

露天風呂!

無料クーポンをゲットした。

更に抽選で無料チケットをゲットした。

また、疲れを癒しに行けそうだ!

| | コメント (2)

落ち付ける空間

落ち付ける空間

どうしても調べたいものがあった。

あちこち問い合わせてみたがここにあった。

相変わらず駐車場は混んでいる。

でも中に入ると人は疎らだ。

さすがに大きな建物だけある。

まるで林の中に着陸した宇宙船のような外観だ。

ここも何かに使うのだろうけど?

ちいさい競技場のようにも見える。

そうそう 調べたいもの。

調査完了。

| | コメント (2)

週に一度のカフェ

週に一度のカフェ

一杯に一個スタンプがもらえる。

20個で一杯ただになる。

「ポイントカードはお作りいたしますか?」

「いえ、結構です」

初めて来た時から数回はそんなに来ないからポイントカードは要らないと断ってた。

なのに今日で5回目だ。

スタンプ2個になった。

このままスタンプは増え続けるのだろうか。

常連になりそうな予感。

何回目で「まいどー」って言われるかな?

いやいや、少なくても「まいどー」っては言わないな。

「いつものでっかぁー」

そうも言わないだろう。

でも、このスタンプの数は増やしたくない。

ホントは。。。

そんなこと想いながら今日も本日のコーヒーをいただいた。

| | コメント (0)

涼しいと言うより、寒い!

暑い夏からの習慣で窓は開けて寝ていた。

海からの風が心地良いのである。

今年の夏は海風が頻繁に吹いていた気がする。

その心地よい海風はエアコン要らずだった。

そして今夜、いつものように心地よい海風は東側の窓から入り込み、西側の窓から出て行く。

風通しが良いのである。

うん?

冷たい。

風が冷たく感じる。

あんなに涼しく快適だった海風が今夜は寒さを覚える程だ。

日中の暑さは冷たい海風に冷やされている。

「羽毛布団掛けなきゃ」

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »