« 和菓子でお茶 | トップページ | 相野沼 »

2008年11月26日 (水)

今は昔

利用客がいれば無くなることは無かったのだろう。

「乗って残そう」のスローガンがどこか悲しげ。

今は昔

あの頃はとても賑わっていたと思われる駅に佇んだ。
今は昔

錆びたレールの向こうからまた電車が入って来てもいいよとホームのベンチが並ぶ。

今は昔

もうすぐ雪で真っ白になるだろう鉱山の街は静かに時を刻んでいた。

|
|

« 和菓子でお茶 | トップページ | 相野沼 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/43233902

この記事へのトラックバック一覧です: 今は昔:

« 和菓子でお茶 | トップページ | 相野沼 »