« 夕焼け | トップページ | 野鳥を見る季節 »

2008年12月 2日 (火)

ランデブー金星と木星

ランデブー金星と木星

西の空で金星と木星が接近している。

見掛け上だけど。

日暮れからその輝きは目立ち初め

薄明が終わる頃にはその明るさは月が出ていない夜空で一番となる。

膨らみ始めた月がそれを阻止しようとしている。

ランデブー金星と木星

月は地球照により満月を前にして、全容を明らかにしている。

夜空で一番明るいのは月だと言っているようだ。

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/mayama_dome.html

|
|

« 夕焼け | トップページ | 野鳥を見る季節 »

天体観望」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

すっごい写真撮るんですね!
満ち欠けしているup画像は、『月』ですか?

どうやって撮影しているのか不思議です。

投稿: SEITA | 2008年12月 2日 (火) 21時35分

デジカメに望遠レンズをつけて、三脚に固定して写します。

地球照は三日月までの細い月の時、肉眼でも見えます。明るい空だと難しいかも。

投稿: SEITAさんへ | 2008年12月 3日 (水) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/43300448

この記事へのトラックバック一覧です: ランデブー金星と木星:

« 夕焼け | トップページ | 野鳥を見る季節 »