« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

田代島に行ってきた。

Ta24
          ピッカピカ、新艇の「雪風」

今回はお隣の「雪風」ともう1艇。

3艇一緒だ。

あいにくの真向かいの風。

クローズホールドではなかなかスピードが出ない。

そんな中「雪風」はひたすら南下。

少し荒れた海にピッチングする。

「ペルセウス」は悩んだ。

「うーん、プロパーだな!」

クローズをまさにホールドし、時折のブローに大きくヒールしながら東へ進んだ。

Ta25

進まない。

タック、タックのセーリングはとてもじれったい。

でも進むほど海の色は群青色に変わっていく。

確実に前進している。

大きなうねりを伴った海面は日の光を受けてキラキラしている。

Ta25

天候に恵まれ気持ち良い。

青い海、青い空、白い雲に白いセール。

風の音に波切音。

時折ウミネコが飛来する。

これだから海は良い。

そんな空間で、昔は音楽も付き物だった。

大滝、山下、チューブとか。

で、加山さんの出番もあった。

今回はまだ春の海。 ピーカンの夏空で無いし、少し肌寒かったので夏の音楽は無しだった。

Ta23

田代島が近づいた。

「雪風」は沖から一気にアビームで滑り込む。

距離は走ったが「ペルセウス」を先行した。

大泊を過ぎる頃、石巻から田代島、網地島を結ぶ定期船のひとつ「ブルーライナー」に道を譲る。

お客さん、ほとんど乗ってない。

夏ともなると溢れんばかりにお客さんでいっぱいになるんだが。

Ta3

着いた。

仁斗田漁港。

黒にゃんに出迎えられた。

Ta5

いつもは、いつもの民宿「網元」さんに泊まるんだが、今回は他のヨットも一緒だったので船に泊まることになる。

「網元」のお父さんとお母さんが浜で仕事をしていたので「という訳なので」って挨拶してきた。

岸壁から見下ろしたらコバルトブルーに色づいた水。

さすがに透明だ。

メバルの姿が手に取れんばかりだ。

まだ日も高く釣る時間帯ではない。

のんびり泳いでいる。

天敵も居なそうだ。

Ta1

初めて田代島に来たゲストは釣り好きと言うことで、早速竿を出していた。

青イソメを餌に防波堤の突端から少し投げていた。

一時間もしないうちに魚、どうしよう。って。

???

東京まで持って帰れないし、リリースしますか?

な、なんてもったいない。

食べましょ!捌くから。てなことになり魚を持ってきた。

おーおっきなアイナメだ。

メジャーを取り出し測ってみた。

なんと40センチちょうど。と小さいのが5匹。

本人大喜びだったのは言うまでもない。

Ta4

夕飯に刺身で食べることにする。

でも、「わさび」無いんだよね。

釣った本人も捌く練習って他のアイナメと格闘していた。

Ta22

日が傾いた。

そろそろメバリングの時間だ。

そして夕食の準備が始まった。

男だけの料理はどんなになるべが!

メニューは「雪風」のオーナーに任せっきり。

野菜を切ったり、下ごしらえが終わったのが7時半。

もう1艇、「カティーサーク」も合流した。

4艇のヨットに13人の野郎どもの宴会が始まった。

Ta14

Ta15

お酒を飲まないおんちゃんとペルセウスのクルーはコーラで乾杯。

マーボー豆腐に焼肉。アイナメの刺身に、野菜サラダなどなど。

島の知人からの差し入れもあり食卓は華やかだった。

宴会の席に一匹のニャンが来ていた。

とてもめんこいcatにゃんだった。

moon1

sun

朝早くから港は賑わった。

カニ貰ったっー。ってペルセウスのメンバー。。。

って、早速塩茹で。

「塩無いんだけど!」

「なーんだべ、海水で茹でらいん」

「んだな」

Ta10

つくも蟹っていったっけ。

もずく蟹なんて間違えて覚えていた。

みそ、卵満載でうんと うめがった!

ついでにこんなのも。

ボッケだ。

でかい。

これは持ち帰りだな。

Ta9

食後は腹ごなしも兼ね島を散策。

何度も着ているがまだ未踏の領域がある。

そこんとこ含め歩いた。

定期船の船着場には「サイボーグ009」がお出迎え。

Ta13

島の案内看板はとても分かり易い。

タクシーは無いから徒歩か自転車を借りる。

お勧めは徒歩だな!

坂道があるからね。

Ta11

坂を昇ると。もちろん自転車では無理な坂。

結構高台にそれはあった。

こんな記念碑とかまだ見ぬ史跡名所が点在している。

眺めもなかなか良い。

砥面島を見下ろし、隣の網地島を一望できる。

島でオリエンテーリングやっても楽しいかもしれない。

Ta17

帰路。

砥面島を回り一路進路は270度。

先行するのは「カティーサーク」

海は昨日と打って変わってはべた凪の海だった。

Ta18

遠ざかる島を後に次回はいつ?

そんな会話は尽きることなくそよ吹く南風に流されていた。

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/umi1.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年5月25日 (月)

イチゴ

イチゴ

里山のイチゴは順調に育っている。

年を越えて二年目の株は大きく葉を広げ、花を付けている。

実はまだだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月12日 (火)

火曜日のカフェテリア

火曜日のカフェテリア

新緑が眩しい季節。

カフェテリアも緑一色。

気持ちの良い朝の空気はどこかリゾート地にでも居るかのよう。

理想と現実が交錯する中で心休まる少しの時間。

そんな気持ちの良い時間はあっという間に過ぎて行く。

そろそろ目覚めの時間だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 9日 (土)

田代島でメバリング

田代島でメバリング

日没後早速キャスト!

一投目からヒット。

投げなくても足元でヒット。

入れ食い状態が続く。

1分間に五匹は釣れる。

足元にリリースしても足元で釣れる。

あまり釣れ過ぎるのもどうかと思う。

10分もしないで飽きてしまった。

田代島恐るべし!

強烈な魚影は今年も健在だった。

もう少し時期をづらせばもっと大きくなってるだろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月 6日 (水)

海に出た

4連休の最後の日、海日和の天気では無い。

ちょっと肌寒く明け方は霧雨。

そんな中、今年初めてのセーリングに出かけた。

いつもメンバーとゲスト4人。

今日は中国のお客様も一緒だ。

はじめてのヨットで、はじめての松島を見るということで、

メンバーの一人が島の名所など観光ガイドをやっていた。

Per4

はじめてのゲストが居たこともあり外海の波と風でのセーリングを早々に切り上げ松島湾内でのんびり走った。

湾内は適度な風に凪の海面を提供してくれ、操船するおんちゃんも気が楽だった。

お昼に桂島に上陸したが、数年振りの景色は様変わりしていた。

とても立派な定期船の待合棟が建っていた。

トイレも水洗化されてとても快適。

Per5

周りの芝桜が良い香りを漂わせていた。

夏の海水浴シーズンには多くの人で賑わう桂島海水浴場もここから歩いて数分。

歩いて行く元気が無く、お昼ごはんを船の上で済ませ、

晴れ間の出て来た海に戻った。

Per6

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/umi1.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月 5日 (火)

七ヶ浜国際村インターナショナルデイズ2009 MEXICO

毎年ここでプチ海外旅行をしたつもりになれるイベントがある。

今年は良いも悪いも話題になっている「メキシコ」だ。

Mex1

開場となる10時を少し回った頃に着いた。

いつもは第二駐車場に停めることになるが、今回はすんなり会場前の駐車場に停められた。

入り口ではチュロス、一本100円でゲットできた。

11時からのメキシコ民族舞踊と音楽の入場券をゲット。

基本的に入場料は無料なので何も食べければ財布は要らない。

Mex2

メキシコ料理も数種類食べられる。

売切れ次第終了だったが早い時間だったのですんなりメキシコ料理を食べられた。

12時を回った頃には食券売り場から長蛇の列。

とても並びたいとは思わないくらいになっていた。

Mex3
  まだ空いている時間帯ここが人でいっぱいになった。

場内ではいろんなイベントが同時開催させている。

民芸品の即売コーナーでこんなものが。

Mex5

眉毛のある猫たち。

ソンブレロは既に売約済みだ。

誰が買ったのか!

Mex4

Mex6_2

タペストリーの展示された中に、こいつはマヤ・アステカに伝わるデザインというか、描かれた対象の正体が知りたいと思った一品を見つけた。

1・2・3これだ!

Mex8

これはきっとマヤから今日に伝わる宇宙人のその姿に間違いない。

真ん中の宇宙人はデジカメで撮影しているように見えないだろうか!

地球に来て記念写真を撮っているんだ。

人と宇宙人が音楽を奏で踊っている姿だと信じて止まない。

異星人との交流があったんだ。今も有るかも知れない。

有ったらいいな。

Mex7

現地の果物屋さんはこんな風なんだな。

開店して間もないので果物がぎっしり積まれているんだ。きっと。

決して売れてないんじゃないな。

ホールでは撮影禁止だったので野外ステージ・アンフィシアターでの「サボテンブラザーズ」の演奏と「メキシコ・エン・ラ・ピエル」の舞踊ショー。

Mex9

Mex10

こうして今年も約3時間で海外旅行した雰囲気を味わう時を過ごした。

さて来年はどこへ旅しようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日のお昼は

今日のお昼は

メキシコ料理の何てったっけ。

豆の入った、タコスの中に入ってるやつと同じ?

アボカド、トマト、いろいろ入ってたけど量は。

少なーい。

メキシコに行った気分を少し感じた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日はここ

今日はここ

救命を要する訳ではないが国民の休日ということで表玄関は開いてないのです。

救命救急センターを横目に、奥さんの掛かり付けの先生の元へ暫し歩いた。

おんちゃんはいつものカフェへ。

今日のコーヒーをいただく。

| | コメント (0)
|

2009年5月 4日 (月)

救急病院にて

フランケンシュタインになった。

そんな気分だ。

頭の傷をステープラーいわゆるホッチキスで3回もバチンバチンバチンと。

余程こっちのほうが痛い。

痛み無かったのに。

痛くなった。

痛み止め出しておくからって…。

| | コメント (2)
|

毛むくじゃらな奴の顔

毛むくじゃらな奴の顔

別に頭に口があるわけではない。

まして毛むくじゃらな奴の顔でもない。

ただ、おんちゃんの頭に金属が落下したことによる、頭部人面化が起きただけのことだ。

この口からゴジラの放射能発射の如く血が吹いたのだった。

上から下に移動した、あの金属もニュートンの法則に逆らいもせず、

真っ直ぐに、真下に向かって落ちただけだ。

運悪くそこにおんちゃんの頭があったということ!

おまけに奥さんには怒られるし、今日は運が悪い。

今、おんちゃんは救急病院の待合室というか診察室前の廊下に、泣きじゃくる子供や虫に刺されたとかいう大人の人。
マスクして熱があるなんていう人たちに混じって、新型や旧型インフルエンザに怯えながら待っているのである。

しかし、患者さん(虫刺され含み)の数は半端じゃない。

この人混みに存在しているだけで頭痛を催す程だ。

脳内出血してなきゃいいが。

切に願う。
ここにメキシコ帰りの発熱者が居ないことを。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 3日 (日)

里山でBBQ。。。

1年ぶり。5月のアウトドア。

友人2人と奥さんの4人で何食べよう。

って考えた。

相談の結果、牛、豚、鶏ほか。

つまり代表的な肉を焼くことで決着!

いつもと一緒だ。

まずは火起こしからスタート。

これもいつもと一緒。

Od0

炭の火起こしは昨年から扇風機に頼っている。

アウトドアの風上に置けない行為だと知りながら。

扇風機の風下にバーベキューコンロが置かれた!

これで火起こしはとても楽チン。

時間の短縮になる。

Od1

ダッジオーブンはとても重宝する。まずは野菜と鶏肉が焼かれた。

こんな感じ!

Od2

サツマイモは飛び入り参加。

いわゆる焼き芋が食べたい人が一人いたことによる。

Od3

完成までの時間はノンアルコールビールとBooBooさん特製の煮卵とスペアリブ。

うめーのなんのって。

Od5

野菜も鶏肉も食べた後は焼肉だ!

豚食べて、鶏食べて、牛食べて。

お腹は結構いっぱいになってきたが次のメニューを作り始めたBooBooさん。

今回、新メニューのビザだ。

Od6

生地を作ってきて、ここで伸ばす。

シーフードミックスピザを手際よく作ってしまう。

オリーブとマッシュルームとコーンも加わった。

うーん!うめーっ。

カリッと焼けた。

わーっ。これで商売できそう。

そんな声が飛びかう。

Od7

で次はこれ!

パスタなのね。

ほとんどお腹いっぱいな筈。

奥さんはもう食べられないと言って歯を磨いている。

ところがだ!

作り始めおいしそうな香りが周囲を支配しはじめてきた時。

奥さん。おいしそう!って一口食べればいいなんて言ってきた。

Od8

8時に着いて火お越ししたりつまみ食いしたり。

パスタが完成したときには12時を回っていた。

つまり、午前中は食べてばかりいた。

Od9

その後Y君がクーラーボックスからケーキを出した。

デザートだって!

奥さん、お腹いっぱいな筈だったのに。

「別腹っ!」っ言ってケーキを平らげた。

せっかく歯磨きもしたのに甘いものの誘惑ってすごいと思った。

ごちそうさまー。

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/satoyama.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

飛行場の近くで

ランディングのアプローチに入った。

ルートの下に居座り、しばし旅客機を眺めた。

Air1

眺めるより乗りたいなぁ。

なんて思いながらポカンと口を開けて見ていたに違いない。

しばらく乗ってない飛行機。

次はいつ乗れるだろう。

Air2

単発のセスナにも乗りたいなぁ。

初めて操縦してから4年になる。

あの離陸した瞬間のフワッっとした感覚。

文字通り地に足が着かない状態って結構不安定だ。

Air3

これらの飛行機は今、まさに地に足を着けようとしている。

間もなく9番滑走路にタッチダウンだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 2日 (土)

花見

花見

さくらの花の下でお昼ご飯を食べた。

お酒は無いけどだんごならぬ、おはぎとお茶でお花見した。

里山は初夏の陽気に包まれていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »