« 藁の家 | トップページ | 梅雨明けは無し? »

2009年8月 3日 (月)

キウィ棚完成

秋のような空が広がった7月最後の土曜日。

梅雨明けしていないのも影響してるのか

入道雲は見当たらない。

それでも夏の花は咲いている。

Sato30

今日はなにやっぺ!

なかなか池の工事にたどり着けないでいながら

今日も池に着手しないようだ。

間伐材を切り出して柱を作り、棚を完成させよう。

というのがひとつの目標になった。

では休憩!

Sato34

作業時間よりも休憩時間が多いのが現状だ。

なので今日は午前6時に里山集合となる。

朝4時起きはさすがに眠い。

雑草に悩みながらほとんどの時間を草刈に要している。

打破したい。

そこで防草シートを手に入れた。

とても安易な考え。

でも、時間ロスをなくしたい。

棚の下に敷いた。

Sato33

これで棚回りの雑草は食い止められる。

西側の柱三本を用意。

梁も三本。

蔓が絡みやすいようにさらに竹で升目を作る。

こんな感じに出来上がった。

Sato32

Sato35

あとはメスのキウィを植えれば実を付けてくれるだろう?

来年のお楽しみだ。

実がなる植物を増やそうと思いながらやっと行動に移すことが出来た。

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/satoyama.html

|
|

« 藁の家 | トップページ | 梅雨明けは無し? »

季節」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

我が家が通うドッグランにもキウイ棚があるんですが、竹で升目を編んでいましたが、おととしキウイのつたの重さで升目が半壊。

オーナーとふたりで修復しましたが、なかなか骨の折れる作業でした。

我が家の対岸にある野生のキウイも今年はなぜかいつもより大きめな実を付けています。

キウイ棚の下でゴロゴロする花子さんが見えるようですね。

投稿: じげぱぱ | 2009年8月 3日 (月) 22時34分

何年間もほったらかしにしていたキウイでです。長い間地面を這いつくばっていました。

升目壊れたですか!

今回作製した升目部分はとても弱いかも。

補強します。

でも、実が付けばですが。

ハナコはしばらく連れてってないです。なにせ着くまでづーっと鳴いてるもので(汗)

投稿: じげぱぱさんへ | 2009年8月 4日 (火) 07時14分

おひさしぶりです。SEITAです!

キウイ園ですかぁ。すごいですね!
研究熱心というか、作るを極めて行く感じですね。

植物は、水と土と日光があれば育つ
と思ってましたが、やはり花粉をつける
時期とかあるお野菜もあるようで
育てて実るのには一苦労するんだとか。

近所の農協JAの方に聞きました。

投稿: SEITA | 2009年8月 7日 (金) 23時04分

長年手をつけていなかったキウイです。

オスとメスの木が無いと実を付けないらしく、
ずーっと蔦が繁茂するだけのキウイです。

来年こそは実を結ばせたいと思います。

そうですね!花が咲く時期が決まっていて
それも短い期間だそうなので受粉を何とか
ここに数年前からねぐらにしているミツバチ
たちに依存しようかと思っています。

さらに来年はこのミツバチの蜜を少し
分けてもらおうかと計画中です。

投稿: SEITAさんへ | 2009年8月 8日 (土) 16時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157712/45815187

この記事へのトラックバック一覧です: キウィ棚完成:

« 藁の家 | トップページ | 梅雨明けは無し? »