« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

トラに会った。

トラに会った。

久々に奥さんの実家のトラに会った。

おっとりとした性格に癒される。

今度会えるのはお正月かな!

| | コメント (0)
|

2009年9月27日 (日)

あー、落ち着かない。

あー、落ち着かない。

お地蔵さんが言ってた。

| | コメント (0)
|

2009年9月26日 (土)

温泉で充電

温泉で充電

ゆっくり出来るのも今日が最後になりそう。

ここ1ヶ月、新しい仕事の準備が大詰めを迎え過労もあったのか、風邪ひいたり体調は良くない状態だった。

スタート前にこれでは体が続かない。

リポビ○ンD飲んでもダメだし。

ここなら癒されるだろうと、山の中腹の温泉に来た。

秋風そよ吹く掛け流しの露天風呂はとても気持ち良い。

あまりに気持ち良く、転た寝してしまった。

昼過ぎ館内にあった登山ルートの地図を見つけた。

温泉で充電

遠い昔歩いた初心者コースに懐かしいと思う一方、再チャレンジの気持ちが少し…。

大黒天からお釜を回り、熊野岳を経由し北に向かい、お地蔵さんを見ながら蔵王スキー場を山形蔵王温泉まで下りるコース。

温泉で充電

このあとあちこちの山に登った。

綺麗な星空に会いに行ったっけ。

そんなこと思いながら癒してくれた温泉を後にした。

| | コメント (2)
|

2009年9月25日 (金)

産まれた。

産まれた。

奥さんの実家のワンが可愛いのを五匹

あーめんこい。

お互いくっついてばかり。

誕生から一週間。やっと目が開いたらしい。

里親捜さないと。

早く新しいお父さんお母さん見つかるといいな。

| | コメント (0)
|

2009年9月24日 (木)

食べたいっ!て言うから…

食べたいっ!て言うから…

かなりオーソドックスなチョコレートパフェだ!

まっ、それなりのチョコレートパフェ。

皿に載ってないのは、そういう所のデザートだからか?

センスには欠けてる。

おいしーっ!って程でも無かったみたいだ。

単なるチョコレートパフェ。

プリンなんか載っかってたら歓迎だな。

| | コメント (2)
|

2009年9月23日 (水)

ぶどう収穫の季節

里山に行く途中にぶどう園がある

二週間ほど前に通りかかりいつ頃食べられるのか聞いておいた。

店開きしていた。

Sato88

何種類かのぶどうが並ぶ。

とても良い香りがあたりに漂っていた。

何種類かGETした。

ぶどう園には番犬君(メスかもしれない)が二匹、

パトロールに余念がない。

それぞれの犬舎がぶどう園の中にあった。

24時間体制でぶどうを守っているのだろう。

うん。頼もしい。

Sato89

並びにはケヤキの林がありお茶できそうなスペースがある。

里山の雑木林も下草刈って整備すればこんなふうなスペースを確保できそう。

この冬の課題にしよう。

Sato87

でも、こんなきれいにできるか!

時間掛かりそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月20日 (日)

松島湾でハゼ釣れたよ

松島湾でハゼ釣れたよ

おっきなハゼが居ないんじゃないか!

という噂を聞き、調査に出た。

まぁ、釣りしたかったんだけどね。

友達を誘いハゼの居そうな場所にむかった。

釣れた!

松島湾でハゼ釣れたよ

まずまずのサイズ。

天ぷらや唐揚げにしたら旨そうだ。

でも今回は調査と言うことですべてリリースした。

松島湾でハゼ釣れたよ

岸壁からは小さいやつばかり釣れてたようだが、湾内にはこんなのが居る。

これからハゼのシーズンが本格化する。

| | コメント (2)
|

2009年9月16日 (水)

豪華すぎる里山での昼食

カップラーメンで昼食。

ちょっと覚悟してパスタでも。

と思っていた。

そんな時友人から電話が。

「肉食べましょ」

うんうん。

そうしましょ。

で、今回の昼食にステーキが加わった。

Sato66

七輪の炭火で焼いた。

適当に油が落ち、表面カリカリ中ジューシーって感じに焼ける。

塩と胡椒で味付けしたとてもシンプルでも旨い。

そうだ!

BooBooさんからいただいたジェノバペーストを持参していた。

これパスタに使おうと思っていたが肉にもいいかも!

Sato67

合う合う。

旨い。

商品化できるね!

今年豊作な予感は栗。

今回はこれだけ。

Sato68

まだ青い栗のイガが並ぶ若い栗の木。

あと2週間くらいで収穫できるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年9月15日 (火)

カフェオーレ

里山でのティータイム。

Sato77

今日は少し凝ってみた。

と言ってもすべてお友達によるカフェオーレだ。

すりこぎでコーヒー豆を挽く。

すりこぎ棒はそこいらにあった木を削って作った。

ガリゴリガリゴリ順調にすりこぎをやる。

Sato78

おんちゃんも手伝ってこんな感じに。

Sato76

もう少しガリゴリやっつてあとはお湯が沸くのを待つ。

Sato74

沸いたお湯に一気に豆を入れる。

するとコーヒー豆が泡立つ。

空かさず木綿の袋で濾す。

こんな感じに。

Sato73

Sato72

ここで牛乳を注ぐ。

Sato71

あらかじめ暖めた牛乳を入れたほうが良い。

と思ったのは一回目の抽出が終わってからだ。

引き続き暖める。

完成品はこんな感じ。

Sato70

とても良い香りが辺り一面に漂っていた。

体があったかくなる。

これから寒くなる季節の必需品になる予感。

一時的に降った雨は冷たく、風を伴い嵐の様相を呈した。

Sato75

30分くらい経っただろうか、西の空から青空が戻ってきた。

通り嵐って感じだった。

Sato69

再び秋の青空。

天高く・・ってそのもの。

枝豆も食べ頃に・・・

Sato79

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年9月13日 (日)

里山はすっかり秋

里山はすっかり秋

澄みきった青空と乾いた西よりの風が心地良い。

二週間ぶりの里山ではススキとコスモスの見頃と、栗に枝豆、そしてサツマイモの収穫時期を迎えていた。

今日は朝から枝豆を収穫した。

このままだと大豆に変身しそうだったので採れるだけ採った。

サツマイモは次回だな。

池づくりがまた後退してしまった。

やりたいこといっぱいだがなかなかことが進まない。
日が短くなり実働時間も減る一方だし。

気が付いたら東の空に木星が姿を現した。

| | コメント (0)
|

2009年9月 9日 (水)

3年振りの寄港・・・・・ヨットで日本周回の旅

今回も北海道を回り母港に戻る途中に立ち寄った。

日本一週してきたヨットは3年振りに元気な姿を現した。

オーナーご夫妻の話にしばし耳を傾けた。

何周になるだろう。なんて話もあった。

停泊地の問題とか苦労話も聞くことができた。

Per30

3年前も憧れるなぁと思ったが、今回も同様だ。

なかなか一歩を踏み出せない。

で、今回の船舶検査で航行区域の変更を申請した。

今まで限定された海域のみ許可された船だったが

今からは日本各地にいけることになった。

海外までの道のりはまだまだ先の話しだが。

| | コメント (0)
|

2009年9月 6日 (日)

インフルエンザか?

月曜日から調子悪かった。
鼻水が汗のように流れた。

水曜日、頭痛がしてロキソニンを服用。

木曜日朝、ロキソニン服用。

釣りに行く誘いをしていたくらいなので自覚症状は大したこと無しだった。

金曜日夜、大事をとってマスクをして寝た。

二日前からのイソジンでうがいと、のどぬーるスプレーを握りしめて。

時折でる咳きが体力を奪う。熱は無かった。

6度6分。まぁ、所謂平熱だ。

でもおんちゃんにしてみれば1度高い。

土曜日の朝を迎えた。

喉が痛い。

頭がフラフラする。

平衡感覚があやしい。

体が熱い。

鼻水が止まらない。

そんな症状に心配が増幅した。

病院は奥さんの付き添いで行くことはあっても自分の病気で行くことはまず無い。

しょうがないので病院に行った。5月に頭を怪我した以来だ。

ついでに数ヵ月前から痛かった腰を診てもらった。

レントゲン5枚撮られた。
背骨が右に傾いているのを発見!

小さい頃左回りのトラックを走り続けていた反動のせいか?

まぁ、そんなこたぁ無いな。

骨には異常が無いようだ。

おそらく里山での草刈りが腰を痛めたんだろうと決めつけた。

で、リハビリ室でお年寄りに混じりストレッチ、機械で腰を引っ張り、電気をかけられた。

この3点セットを続ければ良くなるということだ。

つまり1度切りのリハビリでは治らないと言うこと。

でもお年寄りの話しを聞いていると「何回も来てっけどいぐ(良く)なんね(ならない)のっしゃ。」と言ってた。

そういうことなんだろう。

整形が終わり内科へカルテを出した。

どうなさいました?

症状を告げ、問診票に記載。

熱計りましょうと体温計を渡された。

6度7分!

看護師さん、安心した様子。

診察までの間に右の鼻から流れでる鼻水は半端ではない。

体の水分が一気に出てしまいそうな状態。

このままでは脱水症状になるな。なぁ〜んて心配はしなかったがポケットティッシュが底を尽いた。

聴診器で前後ろ。喉を診られ、薬出しときます。って。インフルエンザを疑って無いのか?

PL、所謂風邪薬と炎症止め、咽頭系の治療薬を処方された。

それから約16時間経過した今、熱は37度7分になった。

熱い、汗が出ている。

平熱から2度上昇している。

やばいかも!

日曜日、やってる病院は救急センターだけだ。

奥さんが送ってくれると言うので待っている。

こんだけ文章から書けてるから頭は冴えてるかな。

汗が流れている、まるで炎天下で草刈りしていた時と似ている。

さて、どうなることやら。

| | コメント (2)
|

2009年9月 5日 (土)

炭焼きの準備

曾爺さんは炭焼き職人だったという。

聞かされた話でありその様子は見たことは無い。

里山の雑木林の中にその痕跡を見ることができる。

いわゆる登り窯

雑木をを伐採し炭を焼いていたらしい。

登り窯は作れないので今回はドラム缶を利用することにした。

知り合いのガソリンスタンドでドラム缶をいただいた。

Sato63

このドラム缶が炭を製造する要となる。

土に埋めて火口と煙突だけがその存在を知ることになる。

まずは加工から。

グラインダーでふたを切断した。

Sato62_2

グラインダーで火花が出る。水をかけながらの作業は効率を上げてくれた。

でかい缶詰を冠きりで開けてるみたいだ。

仕上げはバリ取り。

友人に任せた。

Sato61

炭を焼くのは冬になってからになるだろう。

その前にこのドラム缶は焼却炉として使うことになる。

春に刈った竹の処分に困っていたが焼却しかないかと思っている。

で、こんな格好に仕上がった。

Sato53

Sato58

カブトムシっていうかキリンみたいだ。

ハーブ畑の傍らの花壇は雑草が勢力を増している。

なかなか手入れができずにいるが何とか花は咲いているし、

唐辛子も真っ赤に染まった。

Sato55

Sato57

この唐辛子、とても辛い。

これだけは野生動物に食べられないで育った。

Sato52_2
                                 Sato56

| | コメント (2)
|

化女沼

化け、女、の沼。何か謂れがあるんだろう。

あまり気分が良くなる話では無さそうな雰囲気!

長者原パーキング下り線に隣接した市民公園はパーキングエリアから入って行ける。

化女沼を見下ろせる高台に位置しなかなか良い眺めの公園だ。

キャンプ場もあり芋煮会もできそう。

この沼には秋も深まると北からお客さんが飛来する。

ラムサール条約に登録されたこの辺りはヒシクイ達の越冬地だ。

Sato50

今はまだ静かな水面。

水鳥達で賑やかななる頃にまた来よう。

| | コメント (0)
|

2009年9月 4日 (金)

お昼寝

ハナコさん遊び疲れてドダッと横になった。

ハナコさん専用のブラシいやタワシでブラッシング?タワッシングしてあげた。

タワシは枕にちょうど良いらしい。

しばらくこんな格好で寝てる。

H08

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/neko1.html

| | コメント (0)
|

2009年9月 3日 (木)

上架中

Per28

漏水の原因が判明した。

メンテナンスの手抜きだった。

あー、やってなかった。

危なくお陀仏になるところだった。

一週間もしない内に沈没したかもしれない。

プロペラシャフトのシールのグリス切れだった。

あまりにも初歩的なミスにショックを隠し切れない。

Per26

上架したついでに隅々まで点検したら、修理が必要な不具合数ヵ所あった。

船齢相応だな。

ビルジポンプの動脈硬化は常に治してたんだけどな。

回転が上がらないなと気にしていたが、燃料系統に原因がありそう。

ついでに修理してしまおう。

Per27

| | コメント (0)
|

2009年9月 1日 (火)

でっかいハンバーグ

でっかいハンバーグ

400グラムあるそうだ。

まるでわらじ、サンダル、草履みたいな。

これはおんちゃん一人ではとても食えねぇな!

でも注文したのはこれだけ。二人で一つ。「空に太陽がある限り」ではあるまいに。

奥さんが言う。いつもの150グラムを二人分よりこっちの方が量も多くて安いじゃん!

ポテトも付くし、大根サラダ飽きたし、味噌汁付くし。

んだな。

経済的だな。

でも、ちと恥ずかしかった。

注文したとき、以上でよろしいですか?って…

二人でハンバーグつついてるところ他のお客さんにちら見されるし。

店の思惑を肩透かしした奥さんの勝利か?

ん!でも奥さんなんで急にドンキー行こう!って言ったと思ったら、昨日で期限切れの食事券300円が有ったからなんだ。

やれやれ、そんな動機だったのね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »