« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

極寒


2日開けてない事務所は寒かった。

中2日だとストーブのタイマーをセットできない。

今朝の室温マイナス10℃!この冬いちばんの寒さだ。

何もかも凍りついていた。

コンピュータは難なく立ち上がった、が。

プリンターは凍りついている。

ストーブとエアコンフルパワーで動かした。

雪かきして、野良猫のミケにもご飯あげて、朝の立ち上げ作業を今、終えた。

やれやれ。

| | コメント (2)
|

2011年1月29日 (土)

さらに雪に覆われた

昨日の強風と降雪で積雪が増した。

今回も山道を登れない四駆。

車高が高ければ登れたかも知れない。

おんちゃんの車はラッセル車みたいに雪を押していた。

で、止まった。

これ以上無理。

バックした。

そして車を置いて徒歩で登った。

012803

先週認められた動物たちの足跡はすべて新雪の下に消えていた。

今年は降雪が多いな。

今まで、ここまで車で登れないのは年に1度くらいだった。

012804

新雪に付けた足跡はおんちゃんのもの。

膝まで積もっている。

先週完成したばかりの風除室のストーブに火を入れ暖まった。

煙突の煙が良い雰囲気だ。

012805

ストーブの中はこんな感じ。

012806

部屋の温度は見る見る上がっていく。

かなりの熱量でやかんの水もあっという間に沸騰する。

取りあえず満足の結果だ。

012801

寒いけど穏やかな一日が過ぎていった。

楽しい時間はあっという間に過ぎるものだな。

でも最近はとても日が長くなった。

午後4時になろうとしていてもこんなに明るい。

012802

雪もあって明るいのだろうか。

今夜は大雪になる予報が出ている。

ここの積雪はさらに増すだろう。

| | コメント (2)
|

2011年1月28日 (金)

雪の花

雪の花

積もった雪の上を歩くとキュッキュッと音がした。

かなり冷えたんだろう。

葉の落ちた広葉樹に雪が花を付けた。

花壇で春を待つ松葉菊にも白い花が咲いたようだ。

| | コメント (0)
|

2011年1月25日 (火)

目覚めよ!

目覚めよ!

快晴の空に目覚めの一撃!

眠い目もこれにかかるとイチコロ。


昨日より少しはあったかくして欲しいな!

| | コメント (0)
|

2011年1月24日 (月)

灰色の空

012201

全天灰色かと思ったら西の空に光を見た。

どこかにある明るい空間はとてもほっとする。

| | コメント (0)
|

2011年1月23日 (日)

キャビンで想い出に更けた。

北風の強い日だった。

修理していたGPSプロッターをペルセウスに持って行った。

暫らくエンジンを掛けていなかったこともありスターターを回した。

ん、掛からない。

んーん、スロットルを調整しながら、、、、もう一度!

ブロロロローン!

掛かった。

暖気しながらGPSのチェック。

国際VHFメインチャンネルをワッチしながら係留ラインなど点検。

特に異常は見受けられずひと安心。

0120002_2

キャビンに入り風を凌ぐ。

でも、寒い。

ヒーターは故障したままだ。

快適な空間に出来ていない。

係留している時だけでも灯油ストーブを使えるようにしようかなぁ。

012301

外はビュービュー風が吹き、防波堤の外側には三角波が立ってとても寒い。

でも、救われたのはキャビンに差し込んだやさしい日の光………。

クルーの一人がこの世を去ったと二日前に連絡があった。

昨年の8月に他界していたと言う。

突然の悲報に耳を疑い、言葉を失った。

信じられない気持で一杯なった。

この船で一緒にクルージングに出たのは2年前の8月が最後になった。

しばらくの間、ログブックを眺めた。

昔の想い出が蘇ってくる。

あの頃、あの海、あの島、あの空、そしてあの人。

もっと一緒に海に出たかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

飛んだ!

ハナコの走るスピードにはいつも驚いているが、たまに飛んでいる。

その姿をやっと捉えることができた。

これだ!

012002
      3枚の連続写真の合成

真ん中の拡大したのが、

こ・れ・だ!

012001

飛んでる女の子なのです。

ジャンプした距離にも驚きます。

おんちゃんがどんなに頑張ってもこんなジャンプできません。

| | コメント (0)
|

完成

完成

風除壁設置完了!

なーんだ、延べ2日余りで造り上げてしまった。

こんなことなら早く着手すればよかった。

昨年の冬まで吹きっさらしで寒い中で作業していたのから解放される。

なかなか思い腰を上げない歳になったんだべな。

所謂、「かばねやみ」ってやつだな。

薪ストーブ本体と煙突も設置した。

早速火を入れてみたが、煙突からなかなか煙が出ない。

燃えない!

杉っ葉入れ過ぎだ!と相棒が言っている。

そんな中、遊びに来ていたYさんに手伝ってもらい無事着火した。

あったかい!
小屋の中の温度がみるみる上がる。

ストーブを覗いたら凄い勢いで廻りの空気を吸い込んでいる。

この冬の山作業の暖(段)取りがやっと終わった。

春になる前に完成して良かった。やれやれ。

| | コメント (2)
|

2011年1月21日 (金)

窓が凍った

窓が凍った

結露した窓ガラスに氷が着いていた。

冷蔵庫の中より冷たくなった窓ガラス。

晴れ渡った空が今朝の寒さを物語っている。

この窓ガラスの氷は太陽の光を浴びて水滴に戻っていった。

| | コメント (4)
|

2011年1月18日 (火)

ちょっと運動した

ハナコさん。

疾走!

ダッシュした。

010101

飛ぶように走るハナコにはとても追いつけない。

どれくらいのスピードで走るのだろう?

| | コメント (0)
|

朝寝坊

朝寝坊

夜中に元気なハナコは朝になると、おんちゃんのベッドの上で寝てしまう。

これも彼女の日課なんだな。

でも寝てばかりで運動不足気味で腹の皮がたるんできた。おんちゃんと同じだ!ハハハ。

里山は雪が積もりハナコが遊べない状態だから春まで待ってもらおう。

その代わり城跡にでも連れて行こうと思う。
寒いけど。

| | コメント (0)
|

2011年1月16日 (日)

風除室

冬の山作業のために風除け出来る作業場が欲しかった。

じゃ造ろう。と言うことで構想1年、やっと着手した。

でも、もう冬真っ只中だ。

風除けにプラスして暖房も欲しいな。

欲が増す。

冷えた体を温めたい。と思ったのは相棒も同じだ。

夏はござを敷いていたこの場所を改造だ。

011503
   ある程度片付けを終えひと休みする相棒。

よーし造るぞ2×4の加工を始める。

枠を作ってポリカーボネートの波板を貼り付ける。

011505

こんな感じで作業を続けた。

造り上げた壁から仮設置してみる。

うーん。なかなか良い感じだ。

昼を挟んで約3時間。

この位まで造り上げた。

011504

この中に設置するのがこのストーブ。

結構使える。

暖をとりながら料理も出来そう。

シチューなんか煮込めそう。

楽しみだ。

011502

この日も周りには動物たちの足跡が無数に見受けられた。

いずれは実体を見てみたい。

011501

| | コメント (2)
|

2011年1月11日 (火)

国際VHF開局

保険の為にとメンバーが動いた。

国際VHF買ってきたから開局申請して!と。

早速申請書やらなんやら用意して一式郵送した。

約1週間後免許状が届いた。

遭難信号は出さないように今年も安全航行に心掛けよう。

| | コメント (2)
|

2011年1月 4日 (火)

近所の白鳥

田んぼに集まっていた内の数羽が飛んだ。

車の中からパチリ。

010103

010102

子供を挟んで前後が親だろうか?

子を守る親白鳥の姿にいつも感心する。

| | コメント (0)
|

山に行ってみた

山に着くまで道路には雪が無かった。

路面は乾いていた。

しかしだ。

山の昇り口まで行ったらそこには雪が積もっていた。

動物の足跡が無数に見受けられた。

010303

そこで見た足跡。

この動物は何だろう。

カモシカでは無い。

ウサギでも無い。

こんなの!

010304

二つ揃ってぴょんぴょんと飛んで出来たような足跡。

まさかカンガルー?

この足跡誰のだろう?

一面白に染まったフィールドにはウサギの足跡がとてもたくさんあった。

一組の足跡と足跡の間隔が1.8メートルあった。

まさかそんなに跳躍があるのか?

巨大ウサギか?

010302_3

冬の里山には動物の痕跡が多数見られるので楽しい。

010301

| | コメント (2)
|

2011年1月 3日 (月)

年の初めの

年の初めの

何年か続いている。

年の初めの温泉。

今年一年また温泉通いが出来ますように!と今年も元旦から奥さんと温泉に入った。

少し硫黄の臭いがするが、鳴子温泉ほどではない。

柚子が浮いていると思って入っていた浴槽に居合わせた男の子が、柚子だと思ったら檸檬だと言ってた。

手にとって確かめなかったが柚子湯ならぬ檸檬湯も有りかなっと思った。

まぁ、細かいところを突き詰めるのも疲れるから、今年はと言うか今年からは許容範囲を広げる気持ちになろうと思う。

「良っちゃ良っちゃ」の精神というか、あるがままを受け入れて行きたいみたいな、そんな感覚かな。

ここ何年もの間、冬休みの行動はあったかい所へシフトし寒い所からは遠ざかってしまった。
歳のせい?

いや、奥さんが寒い所に行きたくないのだな。

奥さんと一緒に伊豆沼、内沼辺りに白鳥や鴨を見に行ったのはもう10年以上も前になる。

なので最近では近場の田んぼに来ている白鳥やガンを見るに留まっている。

温泉に入りながら白鳥やガンを見られる所ないかなぁ。

こんな夢物語が幅を効かせそうな独り言になりそうな『SEA AND AIR』ですが、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (4)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »