« 水、命をつなぐ水 | トップページ | 寒い »

2011年3月17日 (木)

テレビの情報って

何を言ってるんだ!

被災地では急に冬型になって寒い夜を迎え毛布が足らないと言っている。

そこまでは間違いない。

こうすれば良いんだと解説し始めた。体に新聞紙を巻き、その上からラップで巻く。だと(-_-メ)そんなものは被災地には無い。
バカな、被災地では情報が皆無だ。テレビはおろか乾電池一個すら無い、ラジオも聞けない。
テレビの解説はまだそんなに酷くない被災地向けの放送だと割り切って見るしかないのか。

日曜日と昨日、南三陸町志津川に行って惨状を目の当たりにしてきた友人が話していた。何もない、地獄を見ているようだ、と。姉夫婦を捜しに行ったんだ。
津波に巻き込まれたらしい。
おんちゃんも何度かヨットで志津川に行った時にお世話になった。
あのおじさん、おばさんが行方不明なんだ。

津波の到達が早かった。
防災、津波対策のエキスパート的な町だった志津川。
何故。

町民の半数近くの行方がかわからない。

防災の町が。

何故。

涙が止まらない。

|
|

« 水、命をつなぐ水 | トップページ | 寒い »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水、命をつなぐ水 | トップページ | 寒い »