里山

リフォーム

雪がちらていていた里山での作業は畑で使った支柱の片付けだけで屋外は終了。

少し薪割り。いつものように泥縄(^_^;)

小屋の中で蒔ストーブに火を入れてぬくぬく状態の中で板の間を作った。
 
これで寝れる(^_^)v

Ko

靴脱いでゆっくり出来る。

| | コメント (4)

熊に襲撃された?

里山の畑のスイカに熊の牙の痕らしいのがあったのが2週間程前。

やはり熊だろう。

里山の基地にはお風呂場とトイレの建物があるが、数年前からコンクリートブロックで造った基礎の隙間にニホンミツバチが営巣している。

12091506
巣の入り口

12091505 
要塞化した日本ミツバチの巣(全景)

12091504
破壊される前の風呂場(南側)

この巣には沢山ハチミツが貯蔵されているに違いない!

そのハチミツの匂いにつられて来たのだろう。

熊は蜂の巣を攻撃したのだ。

バリバリバリ・・・・・。

そんな音がしたかは定かでないが、南側にある蜂の巣の入口付近に手を掛けて壊し始めたのだ。

しかし、要塞と化したニホンミツバチの巣には歯が立たなかった。

12091503
熊の爪痕

12091501
破壊された風呂場(南側)

熊は西側に回り込んだ。

こっちから壊そうと思った。多分(^_^;)

風呂釜と水道管に手を掛けたみたいだ。風呂釜の煙突が外れ、水道管は破壊された。

柱にはくっきり爪の痕が数ヶ所。足の爪痕もあったので登ろうとしたのだろう。

熊は沢伝いに侵入したらしい。獣道も見つけた。

雑草が腰の辺りを超える勢いで伸びているので熊の接近が確認できないと思い、刈払い機のエンジンを始動した。

エンジンが掛かっているうちは熊は接近しないだろう。

この日も暑かったので汗を流しながら草を刈った(>_<)

ふと思った。エンジンが止まったら襲われる。 少し恐くなった。



くまったなあ。いや、困ったなぁ。シャレを言っている場合じゃない。

どんぐりが不作だと聞いていた。暑い夏と降雨が極端に少ない状況は熊たちの餌不足を助長しているのだろう。

熊たちとの共存は願うところだが、この地を生活の場にしている人達にしてみれば招かれざる客であるだろうし、接近遭遇に気を使いながらの生活は緊張の連続だ。

心休まる時も無くなる。

何とか彼らに本来の居住区に帰っても貰えないものだろうか!

彼らにとっての最悪の結果だけは避けたいところだ。

猟友会のお出ましはご遠慮いただきたいな。

熊のプーさんがハチミツなめてる絵は可愛いけどなぁ。

いとこが言ってた。

餌付けして空腹を無くしてあげれば農作物への食害も無くなるしね。

そうだよね。何とかならないものか!

でも、接近遭遇の心配は残るんだろうな。


さて、どうしましょう。

壊れた風呂場の修理。

やることいっぱいの里山での作業。また野良仕事が増えたな(x_x)

| | コメント (2)

収穫

里山の菜園(笑)で初のキャベツを収穫した。

虫たちの攻撃は容赦無かったが、かわしてくれた数個は初めてのキャベツにしては上手く結球してくれた。

201207010016

はち切れんばかりのキャベツを真先に収穫して、数個はまだ畑に残してきた。

20120701002

一週間後にはもしかして破裂しているかも知れないな。

トウモロコシは昨年の何者かの攻撃に対処してバリケードを設置した。

今年は何本かのトウモロコシを口に出来るだろう。

20120701005

201207010001

ニンジンも順調に育っている。

20120701004

| | コメント (2)

里山の戦車

何かと使えそうだとオークションで手に入れたクローラ運搬車。

重いものの運搬は百人力!

老体に鞭打ち薪を運ばなくて済みそうだ。

| | コメント (2)

連休初日

朝4時には起きていた。目覚ましを4時45分にセットしたのだがその前にハナコに起こされた。

こんなことなら最初からハナコに起してもらうようにお願いすれば良かった。なんて無理だよなハナコはきまぐれなにゃんこ。

まだ、太陽は昇っていない。かなり久し振りの早起きをした。

11091704

雲は多いが良い天気を期待した。

従兄弟を迎えに行って二人で高速に乗る。

朝早くから交通量は多い。

順調に走る車は金成インターで降り国道経由県道を栗駒に向かった。

何年ぶり?20年以上?になるかなぁ。

沢登りをしてキャンプしたのははるか昔。

大きな地震の被害が有った山は痛々しい傷跡を露呈していた。

駒の湯の慰霊塔で祈りをささげ、当時の面影が無くなった現場の風景に息を呑んだ。

大規模な工事現場となり今も災害防止のための作業が続いている。

11091723

あの渓流の面影は無い。

その後くねくねと山を登る。

雲の中を通過していわかがみ平に到着したが、そこには雲海が広がっていた。

11091721_2
     雲海はどこまでも続く

11091722_2

栗駒山山頂がすぐ近くに見える。

何組かの登山者が既に登頂開始しているようだった。

11091705
     登山口

11091720

帰り道は別のルートを下る。

途中、栗原電鉄の終点だった駅舎と映画「東京タワー」のオープンセットを見学した。

110917001

11091719

地震の影響でオープンセットも被害を受け一部見学できない状態だった。

更に山を下る。

花山の道の駅に立ち寄り、遅い朝食を頂く。

産直の野菜が店頭を飾っている。

この後、いつもの里山経由で古川で待つ友達と合流する。
      

| | コメント (3)

バーベキュー

今年二度目のバーベキュー。

牛はアメリカから来たやつ。

これ、牛のべろ。

でかいまま。

0821015

でこれが美味しく焼けたのがこれ。

0821013_2

今回もBooBooさんの手による料理だ。

いつもいつもおんぶに抱っこでおんちゃんたちは頂くのみ。

焼き鳥もこんがり。

0821016

それから里山の畑で採れたトマトとニンジンとブルーベリーのジュース。

トウモロコシはハクビシンに食べられ全滅したので、写真のトウモロコシはスーパーで買ったもの。

0821020

0821018

0821014

ジャガイモは茹でて塩やバターを付けて頂いた。

あとは、カルビ、豚のロースもある。

あー、お腹いっぱいだ。

まだまだ、あるのに。。ギブアップ!

若い頃はもっと食べられたんだけどなぁ。

0821009

そうそうカブトムシが団体でいた。

水場に集まってた。

0821006

| | コメント (0)

今年は豊作?

花が咲いて、ハチが来て。

0619005

更に人工授粉でふっくら。

06000008

そしてこうなる。

0717002

里山の果樹。

柿、栗、無花果に続いてキウイが加わった。

次にビワが控えているがいつになるか。

| | コメント (2)

夏休み二日目

太陽に起こされた。

07180006

朝日が顔を直撃した。

ちょうど6時だった。

既にハナコは活動開始している。

0717026

今日はさらに友人が二人合流する。

畑仕事も花壇の手入れも早朝に済ませた。

0717014

楽しみはお昼ごはんだ。

食材もジャガイモとニンニクを追加した。

リクエストのスペアリブも楽しみだ!

0717018

そうそうこれこれ!

0717016

とパスタはこれ!

07180002_2

07180001

男四人と猫一匹のアウトドアは盛大に盛り上がった。

BooBooさんにはいつも美味しい料理を提供してもらっている。

既に次回を楽しみにしている。

| | コメント (2)

夏休み

盛夏とも言えそうな暑い連休だった土曜日曜。

友人と里山でキャンプした。

畑の作物を食材に何か作ろうと言うことでその日の夕食が決まった。

畑には・・・

0717009

おなじみナス。

0717010

きゅうり、ズッキーニ、かぼちゃが食べごろ。

0717008

ミニトマトも食べられそう!

里山のタラの木にもタラの芽を発見。

青シソも点在していた。

と言うことで天ぷらをすることに 。

07180005

07180004

0717006

季節外れ?のタラの芽もなかなかいける。

ただ春先に食べるタラの芽よりも苦味が少なかった。

07180003

0717025

0717003

まずまずの天気に星も見えた。

日中の暑さも徐々に和らぎ午後10時には気温も20度近くまで下がった。

シュラフはいらないな!

折りたたみベッドに寝た。

ところが夜中おそらく2時頃だったか、寒くて目が覚めた。

寝ぼけまなこでシュラフを展開し潜り込む。

辺りはガスで真っ白。

月明かりが周りを明るくしていた。

その後

熟睡!

| | コメント (0)

ヘビ

こんなでかいのは怖いよー。

とハナコさんが言った。と思う。

06000017

遠くからソロソロと歩いて近づいたが。

Uターンした。

06000015

| | コメント (0)

より以前の記事一覧