趣味

リフォーム

雪がちらていていた里山での作業は畑で使った支柱の片付けだけで屋外は終了。

少し薪割り。いつものように泥縄(^_^;)

小屋の中で蒔ストーブに火を入れてぬくぬく状態の中で板の間を作った。
 
これで寝れる(^_^)v

Ko

靴脱いでゆっくり出来る。

| | コメント (4)

出港準備は整ったものの

今日は海に出る予定で港に行ったけど、10mを超える北西の風が止まず出港を断念した。
Dsc_1208


キャビンで飲むコーヒーもたまには良い。
寒かったのでストーブの出番。
FFヒーターは故障中だったので・・・

Dsc_1210

カセットガスストーブ点けてみた

Dsc_1209


これで結構暖かい。

Dsc_1214


集まった友人とだべって3時間。昼に船を後にした。

なかなか海に出られないな。

| | コメント (2)

収穫

里山の菜園(笑)で初のキャベツを収穫した。

虫たちの攻撃は容赦無かったが、かわしてくれた数個は初めてのキャベツにしては上手く結球してくれた。

201207010016

はち切れんばかりのキャベツを真先に収穫して、数個はまだ畑に残してきた。

20120701002

一週間後にはもしかして破裂しているかも知れないな。

トウモロコシは昨年の何者かの攻撃に対処してバリケードを設置した。

今年は何本かのトウモロコシを口に出来るだろう。

20120701005

201207010001

ニンジンも順調に育っている。

20120701004

| | コメント (2)

上架中

丸2年陸揚げしていなかった。

さぞ船底は汚れていたに違いない!

そんな心配も無かったかのように高圧洗浄してもらった船底はごく少数のフジツボの痕跡が残っていただけだ。

無理言って金曜日にはホームポートに戻してもらう。

今日の時点でスクリューの塗装が完了した。

201206061_2

陸に上がると大きく見えるが外海に出ると小さく感じる。

今年はクルージングに出られるだろうか?

港はまだまだ傷跡が痛々しい。

この岸壁も激しく地盤沈下した。

201206062_2

元に戻るまで何年掛かるだろう。

一歩づつ前進するしかないな!

週末はキャビンでコーヒーでも飲もうか。。。

| | コメント (2)

部分月食

天体ショーが目白押しの今年、日食に続いて今夜は月食。

満月が少しづつ地球の影に隠されていく。

最大食のころ撮ってみた。

やっつけ撮影はデジカメに望遠レンズ、三脚。

レリーズも使わないで安易な撮影だ。

まぁ雰囲気は判るかな。。。

さて明後日は金星の日面通過が見られる。

20120604_2

| | コメント (2)

里山の戦車

何かと使えそうだとオークションで手に入れたクローラ運搬車。

重いものの運搬は百人力!

老体に鞭打ち薪を運ばなくて済みそうだ。

| | コメント (2)

連休初日

朝4時には起きていた。目覚ましを4時45分にセットしたのだがその前にハナコに起こされた。

こんなことなら最初からハナコに起してもらうようにお願いすれば良かった。なんて無理だよなハナコはきまぐれなにゃんこ。

まだ、太陽は昇っていない。かなり久し振りの早起きをした。

11091704

雲は多いが良い天気を期待した。

従兄弟を迎えに行って二人で高速に乗る。

朝早くから交通量は多い。

順調に走る車は金成インターで降り国道経由県道を栗駒に向かった。

何年ぶり?20年以上?になるかなぁ。

沢登りをしてキャンプしたのははるか昔。

大きな地震の被害が有った山は痛々しい傷跡を露呈していた。

駒の湯の慰霊塔で祈りをささげ、当時の面影が無くなった現場の風景に息を呑んだ。

大規模な工事現場となり今も災害防止のための作業が続いている。

11091723

あの渓流の面影は無い。

その後くねくねと山を登る。

雲の中を通過していわかがみ平に到着したが、そこには雲海が広がっていた。

11091721_2
     雲海はどこまでも続く

11091722_2

栗駒山山頂がすぐ近くに見える。

何組かの登山者が既に登頂開始しているようだった。

11091705
     登山口

11091720

帰り道は別のルートを下る。

途中、栗原電鉄の終点だった駅舎と映画「東京タワー」のオープンセットを見学した。

110917001

11091719

地震の影響でオープンセットも被害を受け一部見学できない状態だった。

更に山を下る。

花山の道の駅に立ち寄り、遅い朝食を頂く。

産直の野菜が店頭を飾っている。

この後、いつもの里山経由で古川で待つ友達と合流する。
      

| | コメント (3)

夏休み二日目

太陽に起こされた。

07180006

朝日が顔を直撃した。

ちょうど6時だった。

既にハナコは活動開始している。

0717026

今日はさらに友人が二人合流する。

畑仕事も花壇の手入れも早朝に済ませた。

0717014

楽しみはお昼ごはんだ。

食材もジャガイモとニンニクを追加した。

リクエストのスペアリブも楽しみだ!

0717018

そうそうこれこれ!

0717016

とパスタはこれ!

07180002_2

07180001

男四人と猫一匹のアウトドアは盛大に盛り上がった。

BooBooさんにはいつも美味しい料理を提供してもらっている。

既に次回を楽しみにしている。

| | コメント (2)

夏休み

盛夏とも言えそうな暑い連休だった土曜日曜。

友人と里山でキャンプした。

畑の作物を食材に何か作ろうと言うことでその日の夕食が決まった。

畑には・・・

0717009

おなじみナス。

0717010

きゅうり、ズッキーニ、かぼちゃが食べごろ。

0717008

ミニトマトも食べられそう!

里山のタラの木にもタラの芽を発見。

青シソも点在していた。

と言うことで天ぷらをすることに 。

07180005

07180004

0717006

季節外れ?のタラの芽もなかなかいける。

ただ春先に食べるタラの芽よりも苦味が少なかった。

07180003

0717025

0717003

まずまずの天気に星も見えた。

日中の暑さも徐々に和らぎ午後10時には気温も20度近くまで下がった。

シュラフはいらないな!

折りたたみベッドに寝た。

ところが夜中おそらく2時頃だったか、寒くて目が覚めた。

寝ぼけまなこでシュラフを展開し潜り込む。

辺りはガスで真っ白。

月明かりが周りを明るくしていた。

その後

熟睡!

| | コメント (0)

里山の昼食

薪ストーブが重宝している。

昨年までは単にお湯を入れるカップラーメンだった。

今年は違う!

鍋焼きうどんも作れる。

021903

そうだな、鍋焼きうどんの器を一度に5個載せられるストーブの調理台?

昼食に力を注ぐあまり、外の作業が滞るのがちょっと痛い(@_@)

今度何を作るか!なんてレパートリーの広がりつつある昼食のメニューに頭を悩ませることになりそうだ。noodle

素うどんに近い市販の鍋焼きうどんに白菜、豚肉、わかめ、ねぎ、たまごを加えて結構充実した内容になった。

021902

今回は醤油と味噌の二種類を調理した。

ははは、調理したなんて程じゃないけどね。

結局調理と食事に費やした時間は1時間に及んだ。

021906

ストーブの熱量は小屋の中いっぱいに広がり温かい飲み物とうどんを食べたせいか二人とも上着を脱ぎ、半袖になる始末。

温室に居るみたいだ。

でも里山の雪はまだほとんど残っているし、池には氷が張っている。

しかし春はもうすぐそこまで来ている。溶けた雪の下には青々とした芝が元気に顔を覗かせた。

021904_2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧