花火

2010年7月19日 (月)

ゲストを乗せ花火大会へ

にわかに入道雲が頭上に出現した。

夕方にひと雨あるとの天気予報が脳裏をよぎる。

Nanabi16

まぁ降ったら降ったで何とかなるだろう。

これだけ暑い真夏日!梅雨も明けたし濡れても乾くだろう。

さて、エンジン始動準備にかかる。

燃料、冷却水、ん?バッテリースイッチが入ってるな?

スロットルを倒してエンジンキー・・・・・・・

あっ!バッテリーが空だ。

なんとも本番直前にしてのトラブルだ。

Nanabi00

どうしよう!

・・・・・・

そんな時救世主現るだ。

フェニックスⅢさんがバッテリーを貸してくれた。

さっそくPERSEUSの電気系統にエネルギーを注入、空かさずエンジンを回す。

始動した!

夕闇せまる塩竈港に向け出港。

Nanabi14

目と鼻の先の花火見物スポットに近づく。

出だしが遅かったせいで係留しようと思っていた竹周辺に先行艇が既に陣取っている。

少し離れるが沖に向けて微速前進。

Nanabi15

あるよ!竹。

の声がした。

うんうん、あった!頭を1メートルほど海面から出していた。

これに何とかロープをかける。

よし、ホールドした。

これで安心して花火を見れる。

Nanabi13

ゲストも安心したようだ。

トラブルはあったが結局花火見物にはとても良い場所に陣取れた。

例年よりプレジャーボートの数は少ないようだ。

8時から打ち上げ開始され9時まで。

暑かった一日を花火で払拭されたようだ。

Nanabi10

Nanabi11

船の上で、それも手持ち撮影で何とか写せた花火。

実際はもっともっときれいな花火だった。

Nanabi12_2

      フェニックスⅢさんに感謝!

| | コメント (2)
|

2010年7月18日 (日)

塩竃みなと祭花火大会

塩竃港まつり花火大会

いよいよ始まった!

夏、スタートだ!

梅雨も開けたし。

| | コメント (0)
|

2007年8月16日 (木)

花火

夏だねぇー

| | コメント (0)
|

2007年7月27日 (金)

キャンプに行こう!

毎年そう思う。

なかなか実行できずにいる。

夏のキャンプといえば「花火」「スイカ(割り)」「虫取り」「海水浴」

うーん、ここは山だから「海水浴」できないな。

「日光浴」はやれるぞ!

畑の収穫なんかもついでにやれる。

今年もスイカとメロンとかぼちゃなどの蔓系の植物は

今頃、雑草に埋もれて存在すら分からなくなる頃・・・雑草を掻き分け収穫するんだ!

Sato13
ちょうどこの辺にスイカがあるはず!

雑草の生命力には脱帽する。

いくら草刈りしても追いつかない。

雑草を利用できる何かがあればいいのになぁ。

それから「蝉の声?」すさまじいこの頃。

雑木林の中は蝉天国?の様相を醸す。

歩いているだけで飛んできた蝉が体にとまって鳴くのだ。

極めてうるさい、且つ驚く。土から出てきて成虫になった蝉の寿命は一週間ほどなのでそっと見守ってあげたい。

Semi00

この日は蝉の羽化に遭遇!しばし頑張る姿を眺めていた。

Semi01
日が暮れると招かれざる客もいっぱい来る。

リン粉を撒き散らす虫とか、血を吸いに来るのまでわんさか。

でもここで見る星の数は半端じゃない。

それだけ空が暗く、空気も綺麗なのね。

この時期流星群が多いので流れ星がいっぱい見れる。

願い事は叶ったことないけどなぁ・・・

で、夜の楽しみのひとつ。花火大会もやっちゃいます。

林の木はリスが食べる木の実がほとんどだが、

実のなる木もある。梅が完熟。。。柿も実を付けていたが秋までお預けだ。

Ume01

http://homepage2.nifty.com/mayama-dome/satoyama.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年3月 8日 (木)

旅立ちの準備

旅立ちの準備

北へ!

旅立ちが始まる

幼鳥の姿も見える

無事に渡りを終えて欲しい

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年8月 6日 (日)

夏の暑さを吹き飛ばす

ピカッ・・・・・ドーン・・・・・・

ちょっと時差の有る花火を見てきた。本来、打ち上げ場所に近いところで見物するのがスタンダードな花火も光と音の到達時間差が顕著な場所での見物は迫力に欠ける。まぁそんなことより人混み、車の渋滞を避けたいが為のこと。人もまばらな指定席で見ることができた。バーベキューをやってる団体は花火より焼肉!って感じだ。この場所を求めて訪れる人たちは結構「通」なんだね。こんなところを知ってるなんて!そんなマニアックな場所も非常に蚊が多く困惑気味。蚊の反復攻撃は蚊取り線香も虫除けスプレーもムヒもキンカンもない僕らにはとても脅威に感じた。

Hanabi1_2 花火の写真はかなり昔に撮ったことがあり、町内の夏祭り写真コンテストで入賞したことがあった。今回、とりあえず 写真を撮ったものの三脚も使わず手持ちの撮影なためブレブレの絵になってしまった。さらにデジカメ!ノイズのおまけ付きだ。
昨夜は近隣の都市で同時に花火大会があり、遠くに花火が見えていた。最近は花火を見上げるだけでなく、見下ろすツアーが追加になった。定員3名でフライト時間数十分でうん万円!花火を空から見ようとする人たちを乗せたセスナやヘリが飛んでいく。飛行場からこの場所を経由して複数の花火大会を見物するのです。短時間に多くの飛行機を数えた。

飛行機のエンジン音と共に打ち上げられる大きな低音、さらには打ち上げられる時に発せられるヒュルヒュルヒュルという効果音。
何かに似ていると思いながら、花火を見上げる周りの子供たちの歓声に胸をなでおろした。
こんな時、何を想像しているんだと自問した。

ホント平和な時代で良かった。

戦後61年。今日は広島の忘れられない日だ。
犠牲者の供養は灯篭流しと花火(線香)で・・・そんなシュチュエーションを少し淋しく思う季節です。

今日から高校野球だなぁ。みんな、頑張れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|