温泉

2011年9月19日 (月)

連休二日目

朝から町の健康診断に出掛けた。

職場の検診を逃していたが、町の検診は震災のため無料にしてくれてると言うので行ってきた。

9時30分から開始されるが混むというので早めに出発!

8時に公民館に着いたがおんちゃんは25番目。さすがに早くに来た方は6時だという。

あっ、皆さんご年配。

朝からジリジリと太陽光が照りつける。

暑い。

並んだ皆さんから不満の声。

整理券渡せばいいのにと。

機転を利かせたおじさんが皆さん持参の封筒に番号をふり始めた。

これで炎天下から解放されて日陰に逃げ込めた。

健康診断に来て健康損ね兼ねなかった。

暫らく奥さんも付き合っていてくれた。

準備が早く整ったらしく9時30分前に検診開始。

レントゲンから始まり問診やらなにやらで30分位で完了した。

その後、空かさず温泉にでも行こうと奥さんと家を出、有料道路に乗ったものの混んでいる。

前方に渋滞する様子が目に飛び込んできたので有料道路を無料で降りた。

下の道も混んでいたが何とか郊外に脱出できた。

真夏を思わせる暑さに驚きながら、明日からは秋になると思うと少し残念な気持ち。最後の夏を満喫しないとな。

ウサギが出迎えてくれたお店でソフトクリームを頂くが、みるみるうちに融けて行く。

11091732

さらに足を延ばして山を登る。今日も山に登る。もちろん車で!

秋晴れの空が気持ちいい。

11091701

着いた。

ここも久し振りの温泉。

町営で300円で入れる。

少し熱めのお湯が心地よい。

あつーい。

ちょうど向かいでかき氷を食べさせてくれるみたいなので、お風呂上がりに直行した。

11091730
    火照り過ぎた体を中から冷やした。

イチゴミルクとメロンミルク。

11091728
     じゃっぽの湯 駐車場は満車

気になった放射線量は少ない値だった。

空は抜けるような青空。白い雲がまぶしい景気に満足。

山の空気はとても透明だ。

11091727

昼ごはんの時間が既に過ぎ、お腹が空いたと奥さん。

さて何を食べようかということで思案したがこの辺ではみな高いので山を下ることにした。
      

ざるそば食べたい。

と言うことになり、目当ての店を目指した。途中花屋さんを見学。

11091726

いつものそば屋さんに到着。

奥さん珍しく大盛りを注文した。残すだろうといつも残りをまかされるおんちゃんは覚悟した。

11091725

しかし奥さん平らげた。よほどお腹を空かしていたのか?

おんちゃんはこちら、いつもの冷やしたぬきを頂いた。

11091724

なんか食べてばっかりのブログになった。

| | コメント (2)
|

2011年6月10日 (金)

誕生日のお祝いに

ドライブ日よりの良い天気。

蔵王を眺めながら西に走った。

着いた所は農場!

でも放牧されているはずの牛は見当たらない。

みんな牛舎に居るらしい。

06050001

で、ソフトクリームを食べてここを後にした。

さーって温泉、温泉。

06000014

こんな大きな蟻があちこちにいる。

山だなぁ。

早い時間から温泉に入る。

殆ど貸し切り状態。

あっ、お風呂の写真は撮れなかった。

06000010

06000011

06000013

ん!ご飯とパスタって。。。

まぁあるものみんな取りたがるんだよ。

でも残さず全部食べたよ。

でもね、ステーキはおんちゃんの歯では噛み切れなかったんだ。

おいしいお食事に満足!

そう言えばケーキは無かった。

| | コメント (0)
|

2011年5月 1日 (日)

秋保温泉300円

秋保温泉300円

毎度お馴染み日帰り温泉。

奥さん疲れた時の救護所。

何ヵ月振りに訪れた。

疲れた体に効く源泉百パーセントの秋保温泉。

湯船が小さいからか一時間以内の入浴時間に協力して下さいと貼り紙があった。
でも、とても一時間なんて入ってられない。

何せ、ひたすら、熱い湯なのね。

湯船に入る、足が痺れる感覚。
「お湯、揺らさないでー」と言いたくなる。
湯が揺れただけで、あちー!となる。

秋保温泉は賑わっていた。

秋保温泉300円

ここはおはぎで有名になったお店。
お弁当やお総菜も安くて美味しい。

で、混んでた。

駐車場はひっきりなしに車が入れ替わる。誘導員は四人、忙しいみたいだった。

あー、まだ足があっつい。

| | コメント (4)
|

2011年1月 3日 (月)

年の初めの

年の初めの

何年か続いている。

年の初めの温泉。

今年一年また温泉通いが出来ますように!と今年も元旦から奥さんと温泉に入った。

少し硫黄の臭いがするが、鳴子温泉ほどではない。

柚子が浮いていると思って入っていた浴槽に居合わせた男の子が、柚子だと思ったら檸檬だと言ってた。

手にとって確かめなかったが柚子湯ならぬ檸檬湯も有りかなっと思った。

まぁ、細かいところを突き詰めるのも疲れるから、今年はと言うか今年からは許容範囲を広げる気持ちになろうと思う。

「良っちゃ良っちゃ」の精神というか、あるがままを受け入れて行きたいみたいな、そんな感覚かな。

ここ何年もの間、冬休みの行動はあったかい所へシフトし寒い所からは遠ざかってしまった。
歳のせい?

いや、奥さんが寒い所に行きたくないのだな。

奥さんと一緒に伊豆沼、内沼辺りに白鳥や鴨を見に行ったのはもう10年以上も前になる。

なので最近では近場の田んぼに来ている白鳥やガンを見るに留まっている。

温泉に入りながら白鳥やガンを見られる所ないかなぁ。

こんな夢物語が幅を効かせそうな独り言になりそうな『SEA AND AIR』ですが、今年もよろしくお願いします。

| | コメント (4)
|

2010年9月12日 (日)

日帰り温泉に行って来た

暑い夏が去ったような朝、天気予報では最高気温22度。

あんまり暑いと温泉にも入りたくないななんて思っていたので今日の天気は時折雨の降る涼しい天気。温泉日よりになった。

お休み場所も落ち着いた雰囲気の客室が用意された。

Ob03

今日訪れた温泉は初めて行く温泉。

約800年前に発見された温泉らしい。

ここの経営者は17代目になるという。

時の流れとを感じながら眼下の川と覆いかぶさるような木々を見ながら露天風呂に入った。

紅葉したらきれいだろうなぁ。

Ob01

自然の中で癒されたあとはお腹も癒されよう!

ご飯の時間になりました。

こんな感じに釜めしとみそ汁。

Ob02

奥さんはビール。おんちゃんはコーラ(運転手だから)。

美味しい食事が終わるとイイ気分というか眠くなって横になる。

贅沢な時間の連続だ。

深い眠りに着いたらしい。

気が付くと一時間が過ぎていた。

あー、気持ちいい。と思ったら帰る時間が近づいていた。

楽しい時間は早く過ぎるものだ。

行ったことの無い温泉にワクワクした今日の日帰り温泉。

自分にとって未開の温泉に行ってみたい衝動が加速するきっかけになった一日だ。

| | コメント (2)
|

2010年3月 7日 (日)

日帰り温泉。食事付き!

どうしても行ってみたい。

食べてみたい。

と奥さんに言われて。。。出掛けた。

いつもの日帰り温泉の隣の温泉旅館?

予約しないとダメってことで電話した!

あいにく満室です。

と言われたが、景色のよろしくないお部屋であれば

ご用意できます。

ん!良いでしょう。

二人で14.5畳の広さは贅沢だな。

。。。

景色はどうだ?

Hina02

。。。

えええー

。。。

Hina01

障子を開けたら

岩!

岩!

こ、これが景色か?

まぁしょうがない。

景色を見に来た訳ではない。

温泉と食事だ。

自分に言い聞かせた。。

食事はと言うと。

この時期の限定メニューの昼食が付いている。

こんなのが

Hina03

まぁ、旨かった。

温泉でのんびりも出来て満足。

| | コメント (2)
|

2010年1月 2日 (土)

初温泉

初温泉

いつもの秋保温泉だけど、お正月だからってことでお食事付きの日帰り温泉に出掛けた。

定員になり次第締め切りだった。予約しないと!と思い付いたのが先月29日。
ネットで予約を試みるも満席。ダメだなって思っていたけど、奥さんは諦めていなかったようだ。

キャンセルあるんじゃない!って。

30日のお昼ころに電話したら「キャンセルがあったみたいで予約できたよ。」
奥さんからメールが届いた。

努力? 

執念?

いや、ラッキーだったんだっちゃ。

さらにラッキーだったのは、食事の場所。

何故か窓際で景色も楽しめる席だった。

かなり早く予約したらしいお客さんが隣の席だったらしく、キャンセルした人もかなり前に予約した人だったのかねぇ。

お風呂に入って、ごはん食べたら眠くなって。

気が付いたら寝てしまってた。

休憩室に解放された部屋はいわゆる大広間が4ケ所。

休憩室の一人当たりの占有面積は今までに訪れたことのある日帰り温泉の中でもトップクラスだ。

おんちゃんと奥さんで畳、10枚使った。

ここはなかなか敷居が高くて、おんちゃんは初めて来た。

奥さんはディナーショーを見ながら来たらしい。
  いつの間にっ!

日帰りの宿命か、今日の宿泊客が来る前にチェックアウトを強いられる。

館内の探検はいずれ宿泊出来た時にしょう。

後ろ髪を引かれながら「伝承千年の宿」を後にした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2009年9月26日 (土)

温泉で充電

温泉で充電

ゆっくり出来るのも今日が最後になりそう。

ここ1ヶ月、新しい仕事の準備が大詰めを迎え過労もあったのか、風邪ひいたり体調は良くない状態だった。

スタート前にこれでは体が続かない。

リポビ○ンD飲んでもダメだし。

ここなら癒されるだろうと、山の中腹の温泉に来た。

秋風そよ吹く掛け流しの露天風呂はとても気持ち良い。

あまりに気持ち良く、転た寝してしまった。

昼過ぎ館内にあった登山ルートの地図を見つけた。

温泉で充電

遠い昔歩いた初心者コースに懐かしいと思う一方、再チャレンジの気持ちが少し…。

大黒天からお釜を回り、熊野岳を経由し北に向かい、お地蔵さんを見ながら蔵王スキー場を山形蔵王温泉まで下りるコース。

温泉で充電

このあとあちこちの山に登った。

綺麗な星空に会いに行ったっけ。

そんなこと思いながら癒してくれた温泉を後にした。

| | コメント (2)
|

2009年7月 9日 (木)

日帰り温泉で

日帰り温泉で

梅雨明けが待ち遠しい雨の日。

蔵王の登り口にある温泉に来た。

しとしとの雨がザーザー雨に、そしてまたしとし雨になる。

どんよりした空と緑の山の中で単調な時間が過ぎて行く。

ここの温泉は疲れた体を癒すと共に疲れた心も癒すという。

「なんだが こえなぁ」ってな時に良いかも知れない。

こんな天気だからだろうか、他にお客さんが居ない。

貸し切り状態のおっきな露天風呂は掛け流しだ。

聞こえるのは温泉の湧き出る音と時折囀ずる鳥の声。

と、腹の虫。

お昼だなぁ。

昼食付きの日帰り温泉ってどうかと思ったけど、お昼ごはん付けないと休憩所が使えなかった。

失敗だった。

どんな食事なのか事前に確かめなかった。

貸し切り状態の大広間に食事が運ばれて来た。

「あ"ーっ」(心の叫びだ〓)

朝ごはん?

焼き魚にご飯と味噌汁。

たくあん二切れとふきの煮たやつ。

体には良さそうな健康メニューをいただいた。

これで日頃過食な体の中も癒されたのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月30日 (木)

秋保温泉共同浴場

秋保温泉共同浴場

とっても良い天気で温泉日和じゃないな!と思ったけど、奥さん行きたいって言うから日帰り出来る温泉に来た。

秋保温泉共同浴場、大人300円で入れる。

癒しの温泉、その温度は高め。

とても熱い。

入り口に注意書があった。最近のぼせて倒れる人が多いので気を付けて!っな内容。

うーん頷ける。

一人一時間を目処に利用してと書いてあったが、そんなに長く入っていられない。

あがって外に出た。

 気持ち良い。

そよ吹く春風に花の香りも手伝って、癒しの時間が過ぎていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|