連休初日の夜

古川で合流した友人と昼食。

パスタやさんで。

おんちゃんはたらこパスタを頂いた。

三人で224メートルの山に登る。もちろん車で。

ここも久し振りの山。

懐かしい山からの風景。

写真撮るの忘れたdespair

コーヒーでも飲もうかとカフェを探すがネットではなかなか出てこない。

涌谷でオープンした店があるというので行ってみた。

イタリアンレストランらしい。

コーヒーだけでも飲めるかな?

いざ入店。

メニューを見ているうちに少し早いが夕食にすることにした。

朝、そば。昼、パスタ。さすがに麺類は避けた。

で、これ!

ポークカツレツを注文!

11091717
          サラダとコンソメスープ

11091716

ご飯の量は大もりクラス。

とても満足。

食後はコーヒー。そしてカフェオレ。

11091715

11091714
     きめ細かい泡が美味しさを際立たせる

ここもでもお腹いっぱい。

おんちゃんはどうしようもない睡魔に襲われていた。

コーヒー飲んでも。と言うかお腹いっぱいでコーヒーを全部飲めない。

突然のスコールはここだけだったと、後で分かる。

11091713

雨が上がり晴れることを期待する。

星を見に行きたいのだった。

予報では午後10時には晴れ間が出るという。

従兄弟の10センチの双眼鏡の出番だ!

再び224メートルの山を目指す。

曇っているが南風は少しづつだが雲を流している。

10時に期待しつつ仮眠を取った。

10時。

晴れ間がでた。

早速双眼鏡を天に向けた。

が、流れる雲は容赦なく頭上を通過する。次第に雲の量が増え観望を終えた。

泊まり掛けで一晩中星を見る機会を設けたいな。

| | コメント (2)

連休初日

朝4時には起きていた。目覚ましを4時45分にセットしたのだがその前にハナコに起こされた。

こんなことなら最初からハナコに起してもらうようにお願いすれば良かった。なんて無理だよなハナコはきまぐれなにゃんこ。

まだ、太陽は昇っていない。かなり久し振りの早起きをした。

11091704

雲は多いが良い天気を期待した。

従兄弟を迎えに行って二人で高速に乗る。

朝早くから交通量は多い。

順調に走る車は金成インターで降り国道経由県道を栗駒に向かった。

何年ぶり?20年以上?になるかなぁ。

沢登りをしてキャンプしたのははるか昔。

大きな地震の被害が有った山は痛々しい傷跡を露呈していた。

駒の湯の慰霊塔で祈りをささげ、当時の面影が無くなった現場の風景に息を呑んだ。

大規模な工事現場となり今も災害防止のための作業が続いている。

11091723

あの渓流の面影は無い。

その後くねくねと山を登る。

雲の中を通過していわかがみ平に到着したが、そこには雲海が広がっていた。

11091721_2
     雲海はどこまでも続く

11091722_2

栗駒山山頂がすぐ近くに見える。

何組かの登山者が既に登頂開始しているようだった。

11091705
     登山口

11091720

帰り道は別のルートを下る。

途中、栗原電鉄の終点だった駅舎と映画「東京タワー」のオープンセットを見学した。

110917001

11091719

地震の影響でオープンセットも被害を受け一部見学できない状態だった。

更に山を下る。

花山の道の駅に立ち寄り、遅い朝食を頂く。

産直の野菜が店頭を飾っている。

この後、いつもの里山経由で古川で待つ友達と合流する。
      

| | コメント (3)

夏休み

盛夏とも言えそうな暑い連休だった土曜日曜。

友人と里山でキャンプした。

畑の作物を食材に何か作ろうと言うことでその日の夕食が決まった。

畑には・・・

0717009

おなじみナス。

0717010

きゅうり、ズッキーニ、かぼちゃが食べごろ。

0717008

ミニトマトも食べられそう!

里山のタラの木にもタラの芽を発見。

青シソも点在していた。

と言うことで天ぷらをすることに 。

07180005

07180004

0717006

季節外れ?のタラの芽もなかなかいける。

ただ春先に食べるタラの芽よりも苦味が少なかった。

07180003

0717025

0717003

まずまずの天気に星も見えた。

日中の暑さも徐々に和らぎ午後10時には気温も20度近くまで下がった。

シュラフはいらないな!

折りたたみベッドに寝た。

ところが夜中おそらく2時頃だったか、寒くて目が覚めた。

寝ぼけまなこでシュラフを展開し潜り込む。

辺りはガスで真っ白。

月明かりが周りを明るくしていた。

その後

熟睡!

| | コメント (0)

城跡の時間

城跡で静かに時が流れる。

ハナコものんびり。

いつもは率先して歩くのだがこの日は何故か歩かない。

じっとして一か所に止まっていた。

0508004

何か獲物を捕らえようとしていたのか。

いつものダッシュもしない。

時間だけがゆっくり流れていた。

こんな散歩ならおんちゃんとても楽ちん。

風景をゆっくり楽しめる。

0508003

あー、きれいだ。青空!

| | コメント (1)

身元が判明した

津波で行方不明だった叔母が本人だと確認された。

義姉が見つかる前に遺体安置所にいたのだか、変わり果てた姿から本人を特定出来なかった。

遺留品の車の鍵が兄弟が預かっていたスペアキーと一致した。

今は葬祭会館に移され、津波に流される寸前まで一緒に居た義姉の棺と並んでいる。

| | コメント (4)

国際宇宙ステーションと木星

18時16分過ぎ、

西の空に輝く木星の傍を国際宇宙ステーションが通過。

そのまま飛行経路は北極星の南をかすめ北斗七星へ飛行し地球の影に姿を消した。

写真は三脚も使わず脚立に置いて撮影。

なんと安易な!

Photo
    E990 ISO400 露出8秒

電線の写り込みはご愛嬌ってことで。。。


| | コメント (0)

コンデジで撮影

いただいたコンパクトデジカメで撮ってみた。

021701

いい!

| | コメント (0)

灰色の空

012201

全天灰色かと思ったら西の空に光を見た。

どこかにある明るい空間はとてもほっとする。

| | コメント (0)

近所の白鳥

田んぼに集まっていた内の数羽が飛んだ。

車の中からパチリ。

010103

010102

子供を挟んで前後が親だろうか?

子を守る親白鳥の姿にいつも感心する。

| | コメント (0)

大雪注意報?

朝、奥さんに今日は大雪だからタイヤ替えておいて良かったね。

と言われ。ん!雪降る予報出てたかなと携帯の天気予報を開いて見た。

曇りだなぁ。

そんな天気予報出てないよ!って言ったら。
奥さん、
「だってカレンダーに書いてあるもん!」

はっ。

やれやれ。

そういえば以前に自販機の前でお茶買って!

って言ってたので、どれ?

て聞いたらおっきな声で言ったもんだ。

「たまろ」って!

「玉露」だべ。

やれやれ。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧